留学体験談

ELS留学体験談

実際にアメリカELS留学した方からのコメント

留学国:アメリカ ケンタッキー州

ELS語学学校:ELSリッチモンドケンタッキーセンター

期間:6か月間

ELSリッチモンドケンタッキーセンターの素晴らしいところは先生方の教え方です。ELSでは毎週たくさんのテストや宿題がでますが、英語を学ぶ上でとても効果的だと思います。ライティングでは2つのエッセーと4つのパラグラフ、さらにプレゼンテーションが1つ出されるのですが、他の学校に通う友人たちをみると、パラグラフとエッセーがそれぞれ1つのみ。この寮ですと英語を学んだりエッセーの書き方をマスターするのに、かなり時間がかかると思います。一生懸命勉強しなければ新しい言語は身につかないと思いますが、ELSではそれを可能にする学習環境があります。

 

ELSにご興味を持ったあなたへ

創業28年の日本橋神田のアンジェラス留学はアメリカ大学進学を目指すあなたを精一杯応援します!
留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。無料留学相談のご予約詳細は、お問合せページからアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

 

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

お問合せページ

 

関連の投稿

オーストラリア留学体験談 【アデレード】

オーストラリア留学体験談

留学都市:アデレード

日本人が少ないオーストラリア都市として有名なアドレードの留学体験談をご紹介します。他のオーストラリア都市よりも小さな街ですが、語学留学の意識が高い方におすすめの留学都市です。

 

——————————————————————————————–

こんにちわ。私は日本を離れてもうすこしで1年になります。私はいろいろROUNDしたんですが、やはり一番初めに滞在したADELAIDEが好きです。ちいさいCITYなんだけどおくが深いCITYです。私はデザイン関係にすごく興味があったんですごく勉強になりあんした。やはりワインはめちゃくちゃおいしいです。日本でのんだオーストラリアワインより—–。それでぶどうのPICKING をしたかったんだけどすごい人でGIVEUPしました。でもPERTHの下のMANJIMUPでカリフラワーをPICKINGシ、2ヶ月近くで20万ためました。それからVICの上のSHEPPATONでピーチ、アプリコット、チェリー、アップル、ペアーズッキーニ、スカッシュなどいろいろPICKINGしました。どれもめちゃくちゃうまいです。日本を離れる前はFARMノ仕事をするとは思ってなかったのですが、MANJIMUPでPICKINGしてた時、約2ヶ月間だったんですがすごい英語が上達したような飢餓します。学校ですこし英語がUPし、PICKING UPして今韓国の人といっしょにいつのでUPしているのかわからないけどすごいいい経験をしたなと思っています。  観光地で一番すてきな所はBROOMです。日中は死にそうなくらい暑いのですがとってもいい感じの所です。月の会談を3回見たのですがある人は SO-SOでも私はすごく感動しました。でも PERTHでもみれるし、いろんな所でみれるそうです。私はこの1年間ですごい体験をしたなと思います。入院したり、仕事をするにあたってまだまだ勉強をしなくちゃって感じることが多かったです。十分な英語はまだまだほどとおいですがいい感じでこれをきっかけになんかできるんじゃあないかと思うようになったりしました。とりあえずそんな感じです。この後韓国に行って3ヶ月後にフィリピンに行く予定です。いろいろありがとうございました。PS日本語は難しいですね。  Y.Y

 

———————————————————————————————

オーストラリアの件でいろいろお世話になりました。バタバタと用意をして出発したので心配もする暇さえありませんでした。アデレードではホームステイ先にもめぐまれ、充実した日々が送れ、本当に楽しかったです。COLLEGEでもすぐにいろんな国の友達ができて週末はいっしょに出かけたりしました。クラスは12人で日本人は2人でした。初めは全然先生の言っている事がわからずクタクタに疲れていました。しかしそのうちになれてきて最後には楽しめるぐらいになりました。特別悩みもなく、生活をENJOYしてきたのですがやはりこのままですむはずもなく、、、、エアーズロック旅行のカエリノバスを間違えてキングスキャニオンに行ってしまい、、、。もうやるしかなくあらゆる英語を使って頑張りました。お金がかかっているので必死でした。いろんな人に助けてもらいただでキングスキャニオンに宿泊し、観光までもしてホームステイ先にも4日も泊めてもらいました。結局40ドルプラズで日本に帰国できて本当にラッキーでした。今ではすべてに感謝しています。貴重な体験でした。今京都で英会話に通っています。まだまだBROKEN英語ですが英語で話すのがとても楽しいです。また来年の春か夏に絶対に短期留学したいと思っています。その時にはよろしくお願いします。本当にいろいろありがとうございました。 姉にもいいホームステイを紹介して下さい。   M.A

 

 

 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら

オーストラリア留学体験談【ケアンズ、ゴールドコースト】

オーストラリア留学体験談

【ゴールドコースト、ケアンズ留学】

グレートバリアリーフ、美しい島々に囲まれたリゾート地!ウォータースポーツが大好きなあなたにおすすめの留学都市、ゴールドコーストとケアンズ留学の留学体験談です。

ケアンズ

<留学体験談>

オーストラリアのゴールドコースト、ケアンズに留学された方の留学体験談をご紹介します。アンジェラス留学卒業生で留学のご感想で大変評判な国、オーストラリア。留学国にお悩みの方はぜひご参考ください。

———————————————————————————————–

留学都市:ゴールドコースト

こっちに着いて1ヶ月半毎日楽しく過ごしています。ホームステイの人たちも親切でリラックスし過ぎるくらいのんびり快適に過ごしています。食事もおいしくて毎日のようにデザートが出てくるので太るのが心配なのですが、つい喜んで食べてしまいます。学校の方ですが評判通りすごく活気があります。授業は先生によってかなり差があってSPEAKING中心の先生、GRAMMER中心の先生、いろいろです。今は2回目のクラスで前の先生はロールプレイングをしたり、お芝居をしたりもして楽しかったです。今の先生はGRAMMER中心ですので基本が見直し出来てとても勉強になります。QCEのいいところ(私の意見ですが)は授業が工夫されている点、設備が整っている点アクティビティが充実している点です。私も3回ほど参加しました。学校が終わったらダイビングのアシスタントインストラクターの資格を取り、ケアンズへ行って働く予定です。今までで最高の1年にんるように頑張ります。皆さんもお体に気をつけて残暑を乗り切って下さい。  H.T


留学都市:ケアンズ

留学都市:ケアンズ

留学斡旋の際は大変お世話になりました。お礼の挨拶がおくれてしまい、大変申し訳ありませんでした。2週間前に無地に着き、学校に通っています。学校のオフィスには日本人スタッフもいてとても心強いです。学校を卒業してからでも色々相談にのってもらえるのでとても助かります。学校の生徒も皆良い子ばかりで皆仲が良いです。こちらはこれから真夏を向え様としています。今は梅雨みたいに時たま雨が降ります。クリスマスシーズンということもあって町中はとてもきれいです。こっちにきてびっくりしたのは思ったより物価が非常に高い事です。日本とほとんど変わりません。治安はやっぱりいい様ですが異国なのでやっぱり気が抜けません。夜も大丈夫だと思うけどまだ少しこわいのでなるべく日が暮れる8:15ころまでには帰るようにしています。日本は寒い様なので風邪などひかれない様お体にお気をつけてご活躍下さい。   K.O
 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら

オーストラリア留学体験談【シドニー】

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら

オーストラリア留学体験談(マンリー)

オーストラリア留学体験談【パース】

オーストラリア留学体験談

留学都市:パース

人口200万人。オーストラリア第4の都市である人気の都市パース。

アンジェラス留学から実際にオーストラリアのパースに留学された方の留学体験談です。オーストラリア留学をお考えの方はぜひご覧ください。

———————————————————————————————

こんにちは。皆さまお元気でしょうか。パースに来て早2週間、今迄行ったどの国よりも気に入ってしまい本当に充実した日々を過ごしています。学校はとてもアットホームで友達も先生もフレンドリー、授業内容も充実して楽しいです。週末や放課後も恵まれた大自然を満喫しに、スワンリバー、キングスパーク、ビーチやフリーマントルでショッピングや食事、毎日本当に充実しています。今回は1カ月のプログラムですが、このまま帰りたくないです。(そうもいかないですが・・・)では、お世話になりました。  H.K


先週ダーウィンから戻ってきました。真夏のオーストラリア縦断は想像以上に過酷でした。20日間の4WDキャンプツアーだったのですが、毎日人里離れた森を走り抜け、夜はテントも張らずに星空の下で寝て、タイヤがパンクし(4回も)車がはまれば泥にまみれて押すというかなりハードなアドベンチャー系のツアーでした。おかげでたくさんの野生の生き物、カンガルー、エミュー、馬、ラクダ、ワニなどなどを見ることが出来ました。また、30cmくらいのトカゲや大ヘビ、カエルがいようと動じなくなりました。日中は毎日40℃、ある時は54℃にまでなり、カカドゥでは毎晩大雨と大量の蚊に悩まされましたが、10人のゆかいな仲間(全員が違う国籍でした)と本当に楽しい時間を過ごすことができました。キャンプが楽しいのは24時間を共にし常に助け合いが必要だからだと思います。ここでも私は英語というハンディがありましたが、料理をしながら、皿を洗いながら、またキャンプファイアを囲んでいろんなことを語らい、本当に親密になることが出来ました。また、大自然がすばらしかったです。ウルル、オルガ、キングスキャニオン、キャサリンゴージなど毎日感動の連続でした。このたびが終わってしまい寂しくてしょうがなかったのですが、パースに戻り、久しぶりに生徒の笑顔を見て、やっとまたエンジンがかかってきました。毎度のことですが、時間割ができるまで後1週間はかかりそうです。最初はこののんびりさにイライラしたのですが、今はこのひまな時間を利用して、授業の内容を考えたり、先生方をつかまえては、この旅の話を聞いてもらっています。この旅ですっかり魅了されてしまったディジュリドゥを習いはじめました。あと2ヶ月ですが精一杯ここでの生活を満喫しようと思います。   M.H


私はパースに滞在しています。語学学校1年間そのあとOFFICE SKILLのCOURSEを半年、2000年2月7日からMASSAGECOURSEを2年かけてDIPLOMAを取るつもりです。パースに来て私は本当に幸せです。色々と困難はありますけどそれ以上に私の知りあった人たちが良い人たち(私にとっては宝物)ですので楽しく生活しています。何かあったら連絡下さい。   T.O


こんにちは。いかがおすごしですか?1月にオーストラリアのパースに留学をあっせんさせていただいたI.Hです。その折は大変お世話になりました。こっちでの生活も徐々に慣れ、今を楽しんでいるところです。幸いTAFEもすごくいい学校で先生方によくしてもらっています。留学前はいろんな不安や緊張でドタバタしてたけどきてしまえばなんとかなるものですね。これから思う存分、楽しんで勉強して留学の意義をつかんでこようと思っています。それではお体に気をつけて。 また多くの人がPERTHにこられることを願っています。  I.H


他の都市の留学体験談もぜひご参考ください。

人気のオーストラリア留学都市ブリスベン体験談はこちら!

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら

オーストラリア留学体験談【ブリスベン】

————————————————————————————————

先日オーストラリアへ短期留学を申し込んだK.Oです。私は1/10ー1/24ブリスベンのEAST COAST COLLEGE へ通いました。SPEAKING FOCUSというコースで最高人数6人のところ私一人だったのでプライベート感覚で授業が受けれました。授業の半分ぐらいは他の一般コースの人と一緒のクラスだったので友達もできました。ホームステイも周りの人の話を聞くと、私の家が一番良かったと思います。初めて一人での海外生活が成功して本当に良かったと思います。アンジェラスの皆さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。もしまたどこかへ行く機会があったら宜しくお願い致します。  K.O

 

—————————————————————————————————-

 

その他の国、都市の留学体験談もご紹介中です!

カナダのバンクーバー留学体験談はこちらから!

ニュージーランドのクライストチャーチ留学体験談はこちらから!

 

ニュージーランド留学体験談(ネルソン)

ニュージーランド留学体験談

留学都市:ネルソン

アンジェラス留学からニュージーランドのネルソンに留学された方の実際の留学体験談です。ネルソンはニュージーランドの中でも大変人気の都市です。ネルソンの留学体験談をぜひご参考ください。

 

———————————————————————————————–

4月17日から学校に通っているわけですが、私たちが住んでいる街、ネルソンについて少し説明をします。人口は約5万人ととても小さい街ですが、海があり、山があり、そして街は芸術家が多く彫刻などが街中にあり、目を楽しませてくれます。南島の一番北側に位置しており、天気が良い事でも有名でNZで一番日照時間が長い市という事で知られています。Center of New Zealand(記念碑)があって、海には、長~い砂州があり、天の橋立に似ているということから、京都府の宮津市と姉妹都市になっています。(砂州だけで、植物はありませんが。)砂州ということで分かるとおり、海は干潟です。この干潟がまたすごい規模で、日本の有明海と同じか、もしくはもっとでっかいか?! って感じ。引潮のときは、どこまでも歩いていけそうなのですが、いったん満ちてくると早くて、遠くまで行っていると危険です・・・・。
私たちがネルソンを選んだ理由は、単純にエイベル・タスマン国立公園というSeakayakのメジャーなポイントが近いこと、そして人口が少ないからです。私のホームステイ先は高台にあり、海と街が一望でき、ちょっとしたリゾート(?)気分です。 白い家(写真)で、庭も広く、ちっちゃいけどプールもあります!食事は朝が、コーンフレーク、昼はサンドウィッチと決まっていて、これがキウイスタイルなのだそうです。夜はいつも色々ですが、ここVincent家は、ベジタリアンでして、肉が出てもちょっとだけ。おかげさまで、私はダイエットが成功しつつあります。(正直、もっと肉が食いて~!)けど、その事以外は、全く問題なく、家族もとても親切で、家もきれい。トイレやシャワールームもいつもとても清潔に使っているし、居心地は良いです。今のところ、6月23日(金)までは、ここにやっかいになっている予定です。

ニュージーランドは、風呂でなくシャワーです!毎日シャワーのみ。今から冬になるので、つらいです。しかも、お湯がすぐに出なくなるので、さっと入らねばならない。そして、換気をしたいからしたいから、ということで、9時ごろには出て欲しいと言われている。こっちの人たちは、早寝で10時にはみんな部屋に入って、明かりも消えている・・・。朝は、7時ちょっと前ぐらいからかな動き出してるのは。キウイスタイルらしいです。これも。この家は、特に真面目な家で、みんな早寝早起きです。

学校では、当然のことながらエレメンタリークラスです。 いきなり最初の週の週末にイースターホリデーといって日本のゴールデンウィークみたいなので5日間(4月21日~25日)学校が休みになったので、ちょっと遠出で、カイコウラというところまで行ってきました。(ネルソンから300キロぐらい)私たち2人だけだと、全くの日本語だけになってしまうので、他の国の人と一緒に行く事に。話せないけど、身振り手振りで一生懸命話せば、何とかなる!中国人3人と一緒に行ったのですが、みんな私たちより英語ができるので勉強になりました。漢字ならだいたい通じるし・・・。(おもしろいです、これは)カイコウラは、海の生き物で有名なところで、マッコウクジラ(この前、静岡に打ち上げられてしまって、死んでしまったのと同じ種類です。)のホエールウォッチング、イルカとのスイム、野生のオットセイのコロニーなどが見られます。結局、ホエールウォッチングは海が荒れてて船が出なかったのですが、イルカとは泳げました。ちょっと潜ると、私の周りをグルグル回ってくれる。しかも、いっぺんに5頭とかもざらじゃあなくって・・・・・。何回も目が合って、鳴き声も聞こえた。こっちからも色々話し掛けてみた。一緒に遊んだ! って感じ。ほんとに、すごかったです!!!船に乗っているときは、イルカが飛ぶところを何度も見ましたし、イルカショウのように宙返りをするのも見ました!なんということでしょう! これが自然なんて・・・。オットセイのコロニーなんか、普通に歩いて行けるんですよ。動物園じゃないんですよ?! 勿論、行ってきました。望遠レンズでなくても写真が撮れました。このカイコウラの旅行は、海の大きさ、自然さ、地球の動物を一部ですが見ることができ、とっても貴重な体験をすることができました。

学校の話に戻りましょう。9時から3時まで英語です・・・・。文法を英語で習うのは難しく、名詞が”n”というのは覚えていても、”noun”というのも忘れていましたから、大変です。みなさんは、形容詞が何か覚えてます? 助動詞が何か知ってました? けど、面白いです、分かったときは。一生懸命英語を使っています。毎日、宿題がでるので、家に帰ってから、宿題をやらねばなりません。だいたい、私はそれしかやらず、こうやってパソコンを打ったり、スノーボードの雑誌を見てニヤニヤしてたりしているだけなのですが。  T.F


忙しくて、なかなか通信が送れず、失礼いたしております。早くもこちらに来て、3ヶ月が経ちました。私たちは、風邪ひとつひかず、元気に過ごしています。 体調だけは、悪くしたくないので、睡眠だけはしかっりとっています。もうすぐ、ここネルソンを発つときが来ます。次は、南下してハウエアという、すごく小さい街に行く予定です。ハウエアとは、ワナカという街の近くです。ワナカを知らない方、クイーンズタウンなら分かりますか? クイーンズタウンより北に40キロぐらいのところにワナカがあって、その10キロぐらい北東にハウエアという街はあり、ハウエア湖のほとりに開けています。ネルソンよりもだいぶ寒いと思います。

今、こちらは冬。ネルソンは、氷点下になることが、ほとんどないので、とても過ごし易いです。先日、2週間のホリデーで、北島を周ってきたのですが、北に行けばいくほど暖かくなる、というのは妙ですね。北島の北の方の人は、昼間Tシャツの人もいましたから。(ただ、こちらの人の体感温度は、日本人とは違い、寒さをあまり感じないようです。・・・ただ単に鈍感・・・)余談ですが、お日様は東から登って、北を通って西に沈むんですよ。頭で分かっていても、いつも太陽は南と思って、生活をしていた私には、今でも悩んでしまうところであります。そうそう、今度はMr.Persons さん宅にお世話になります。7月27日からここに住みます。 が、ここには、いつまでいるか分かりません。と言うのは、一応ホームステイなのですが、もし、ワナカという街に、フラット(アパート)があれば、移ろうと考えているからです。もし、また動いたらお知らせいたします。ただ、冬の時期は、ワナカはとても混んでいるらしく、なかなか家が見つからないようです。

ということで、近況報告は終わりにして、本題です。今回から、数回に渡って、ここネルソンから週末などに出掛けたところをお伝えいたします。写真もお送りすると思うので、小分けにして送ろうと思っています。今回は、Abel Tasman National Park でのカヤック。(4月29日)私たちがネルソンを選んだのは、このナショナルパークが近いからで、ここはシーカヤックがとても盛んな、有名なポイントなのです。結局、ネルソンに住んでいる間に、この1日しかシーカヤックができなかったので、また、ネルソンか近くの街までは、戻ってくる予定です。

朝7時にネルソンの街に集合して、ガイドさんがピックアップしてくれて、いざ、エイベル・タスマン・ナショナル・パークへ。ざっと、説明を受けて、出発。 日本人は、体力がなくいつも遅い、と、ガイドさんが言ってましたが、漕ぎ方を一目見て、「経験者ですね」と分かったようでした。 私は、とにかく嬉しくて嬉しくて・・・ だって、念願のAbel Tasman ですよ!海も空もクリーン! 砂浜が、なんとなく西表島に似ている。色かなあ、ゴールドのような色・・・・・お昼は、キウイ人(NZ人)のお決まり、サンドウィッチです。おいしかったです! 外で食べる食事は、おいしいですよね。食べていると、トカゲがたくさん寄ってきました。数十匹はいたかな。そのあと、Wekaという鳥も来ました。ウェカは、キウイと同じく飛べない鳥で大きさ、形も似ています。ただ、キウイと比べると、くちばしが短く、足が少し長いです。あと、少し大きくて、ちょっとだけスマートかな。このウェカは、とても好奇心旺盛で、もしキャンプをする場合は、食料など、きちんとしておかないと持っていかれてしまうそうです。

帰り道、野生のオットセイが見たい、とガイドさんに言うと、遠回りをして、島をグルッと周ることに。もしかしたら、オットセイがいるかもしれない、ということでしたが、いました、いました。 夏の時期は、パークのもっと北の方にしかいないらしいのですが、冬になるにつれて南下するとのこと。[昨日、ネルソンの街のボーダーランド(天の橋立のようなやつ)のビーチでも3頭のオットセイを見ました。]最初は、驚いていましたが、沢山いて、自然の中に遊びに行っているのだから、自然の動物がいて当たり前なんだよなあ・・・ と思うようになってました。

正直、この1日は、物足りませんでした。他のお客さんは、みんな初心者だったので、満足のようでしたが、もっと漕ぎたいし、もっと遠くまで行きたかった。このツアー、全部含んで$90(約5000円)です。日本の物価からすると安いと思いますが、こっちの生活に慣れると、これは、高いです。次回は、レンタルと思って、5月から何度もお願いしていたのですが、週末になると天気が悪く、カヤックの会社が、貸してくれませんでした。先にも書いたように、再度行くつもりです。

パーク内には、ハットという山小屋があり、ベット(マットのみがあり、寝袋が必要)、ファイヤープレイス、トイレ、水(場所によってはない)と、必要最低限のものは、揃っているので、結構簡単に何泊もの旅ができます。これは、山歩きでも一緒で、いたるところにハットがあります。$7~15(約4~800円)なので、テントなどを持っていく手間を考えれば、とても使い勝手のいいものだと思います。  T.F


アンジェラスのみなさんお元気でしょうか?先日は大変お世話になりました。私がここネルソンに来て3週間が過ぎました。おかげ様でこちらの生活にも慣れたところです。もう秋の足音が聞こえてきました。毎日楽しくポリテクニックに通い、勉強に励んでいます。私の選んだコースはアジア人しかいませんが国際色に富んでいます。KIWIの友達を作るのは難しいです。だから私はホームステイが一番良いと思います。私のホームステイのお母さんには4人の子供9才、7才、4才、2才がいてお母さんがペビーシッターをしているのでとってもにぎやかです。ぜんぜん寂しいと感じたことはありあんせん。次の職はベビーシッターかもしれないと思う今日このごろです。いつも学校の充実した図書館で勉強して家へ帰ります。実は家があるところがとーても遠くて歩いて50分3つの丘をこえて学校へ行きます。3kgやせました。ラッキー。でも最初はこの環境にびっくりしましたが、ここでがんばることにしました。  J.T

 

 

 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら

ニュージーランド留学体験談(ダニーデン)

 

—————————————————————————————————-

こちらはまだ寒い日が続いています。ダニーデンは人がとても親切で景色も美しくとても良い町だと思います。心配していたホストファミリーはとても良い夫婦に恵まれて毎日快適に過ごしています。Emailはホストファミリーのおかげで始めの週にはアクセス可能になっていました。とても柔軟性のある学校なので問題があったらクラスの移動は可能ですし、授業内容も若干変更してくれます。学校以外でなんとか2つのChoirグループの練習のみ参加させてもらえることになったので良かったと思っています。今後どうなるかわかりませんがDOMYBESTで頑張りたいと思います。ではEMAILにて失礼します。  M.K

 


ニュージーランド留学体験談(オークランド留学)

 

———————————————————————————————-

連絡が大変遅くなり、申し訳ございません。
昨年の12月30日予定より早く無事帰国いたしました。
予定を早めましたのは、2週間のホリデイの間にクライストチャーチに行くことにした為、その2週間分の宿泊費を払い続けるよりは残りの一週間分の授業を受けず帰国したほうが良いと考えたためでした。

ご紹介いただいた学校や寮は環境がよく友達もできやすく楽しいことばかりで又行きたいと思っております。英語は自分の努力不足で思うようには伸びませんでしたが、それ以上に貴重な体験を得ることができましたのも、アンジェラス様のお力添えのお陰と思い感謝しております。学校のアクティビティでタウポへ行った時、きれいな風景と羊の量に驚きました。色々な貴重な体験ができ、本当に感謝しています。

あちらでできました友達と交流を続けていきたいという思いが、英語をもっと勉強し上達したいという思いに強く影響しています。そういうきっかけが作れたことで、日本でもできないことは無いんだと感じれるようになりました。

夢のような三ヶ月でした。ありがとうございました。  J.N

————————————————————————————————–

 

8ヶ月間を過ごしたAuckland Language Center は施設に多少の問題はありましたが、授業と生徒は申し分無く集中して勉強をすれば必ず語学力の向上を見込める所だとこれからオークランドに留学する方に薦めることができる学校だと思います。とくに特別コース(ビジネス、アイルツ、トーフル等)をエキストラコスト無しで受講できることは大変魅力的で、自分も大学卒業後に備えてビジネスコースを受けました。これは各国で社会経験のある友達も「役に立つ」といい、真剣に参加しており一般コースでは物足りない方には向いていいると思います。

これからあの国に行こうと考えている皆さんに助言をするとするなら、「何か一つ趣味を見つけて(特に屋外活動)、それを実行すること。」何故ならほとんどの学生が「この国はつまらない」と言うのをたこができるほど聞きました。彼らがあの国を選んだ理由はただ一つ「ドルが安い」と言うことだけなのです。一方趣味の有る友達は皆楽しんでいました。たとえばトランピング・フィッシング・サーフィン・ワインテイスティングなど。とにかく日本では御目にかかれないような自然がいたるところにあります。自然相手の趣味を持っている人には最高の国だと確信します。英語はとてもクイーン英語に近くて、アクティビティは日本の比にならないほど安価でできるのです。

自分は月に2回はツランギという町にフライフィッシングにいき、その他の週末は友達と飲んだりパーティーを開いたりと結構充実してました。学校では日本人の友達は多いいときでも4人ぐらいしか造らずに、彼らともなるべく英語で話すようにしていました。ヨーロッパ系の友達と話すことは会話と単語の勉強にかなり役に立ちました。とにかく毎日英語を話し日本語は話さないようにすることが大切だと個人的に感じました。クラスはPre-intermediateから始まり何とかテストの度にクラスを上げることができ、最後はUpper-intermediateの上級クラスで終えることができましたが、同じクラスの欧州系の友達の英語と比べると自分の未熟さを痛感させられます。  T.F

 

————————————————————————————————–

8ヶ月間を過ごしたAuckland Language Center は施設に多少の問題はありましたが、授業と生徒は申し分無く集中して勉強をすれば必ず語学力の向上を見込める所だとこれからオークランドに留学する方に薦めることができる学校だと思います。とくに特別コース(ビジネス、アイルツ、トーフル等)をエキストラコスト無しで受講できることは大変魅力的で、自分も大学卒業後に備えてビジネスコースを受けました。これは各国で社会経験のある友達も「役に立つ」といい、真剣に参加しており一般コースでは物足りない方には向いていいると思います。

これからあの国に行こうと考えている皆さんに助言をするとするなら、「何か一つ趣味を見つけて(特に屋外活動)、それを実行すること。」何故ならほとんどの学生が「この国はつまらない」と言うのをたこができるほど聞きました。彼らがあの国を選んだ理由はただ一つ「ドルが安い」と言うことだけなのです。一方趣味の有る友達は皆楽しんでいました。たとえばトランピング・フィッシング・サーフィン・ワインテイスティングなど。とにかく日本では御目にかかれないような自然がいたるところにあります。自然相手の趣味を持っている人には最高の国だと確信します。英語はとてもクイーン英語に近くて、アクティビティは日本の比にならないほど安価でできるのです。

自分は月に2回はツランギという町にフライフィッシングにいき、その他の週末は友達と飲んだりパーティーを開いたりと結構充実してました。学校では日本人の友達は多いいときでも4人ぐらいしか造らずに、彼らともなるべく英語で話すようにしていました。ヨーロッパ系の友達と話すことは会話と単語の勉強にかなり役に立ちました。とにかく毎日英語を話し日本語は話さないようにすることが大切だと個人的に感じました。クラスはPre-intermediateから始まり何とかテストの度にクラスを上げることができ、最後はUpper-intermediateの上級クラスで終えることができましたが、同じクラスの欧州系の友達の英語と比べると自分の未熟さを痛感させられます。  T.F

 

————————————————————————————————-

この度は大変お世話になりました。ニュジーランドでの生活は1週間近くになりますが、まだわからないことがたくさんあります。(バス路線等)家族はとてもいい人たちです。友達もできました。6月くらいになったらフラットに移ろうかとも考えています。8月ー9月にはまたCLCへの転校も考えています。   A.S

 

———————————————————————————————–

 

娘がニュージーランド、ドミニオン語学学校留学の際にはいろいろとお世話を頂きまして本当に有り難う存じました。
ドミニオンでの1年間の楽しい学校生活を満喫し、休学していた大学に4月から新1年生として入学すべく今年2月に帰国致しましたが、NZでの楽しかった日々とドミニオンで経験した「学ぶ楽しさ」が忘れられず、再びオークランド大学での学校生活を希望し入学を果たしてしまいました。結果、日本の大学には退学届を提出し6月終わりに再びNZへ戻り、現在はオークランド大学で勉強中です。高校時代までは特別に目立つ所の無かった娘ですが、勉強方法でこれほどの違いが出るものかと心底驚いております。NZでは数人のニュージーランダーとのフラット生活をしておりますが、大学生活の方はドミニオン以上の努力が必要とされ苦労をしている様ですが、現在は11月から始まる夏休みにドミニオン時代の友人達と会うためにヨーロッパを訪ねることを楽しみに頑張っているようです。たった1年で終わるはずの留学生活がドミニオンという学校と出会った事で娘はまた新たな道を見つけたようです。これも全て出会いからなったことを思い心より感謝致しております。有り難うございました。  S.K

 

————————————————————————————————–

お元気でしょうか。おかげさまで私は無事ニュージーランドに到着し、現在オークランドで生活しています。学校には日本人もいますが学校では英語でしかコミニュケート出来ない人としか話さないようにすることで英語は見についていくと思います。ホームステイの家は海に面した閑静な所で朝晩の眺めが素晴らしいです。1ヶ月で学校を申込みましたが延長するかもしれません。とにかく英語が身に付くなら何でもするつもりです。それではお体に気をつけてください。またお便りします。  O.Y

 


 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら