将来なりたい自分に近づいた3週間の短期留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ留学経験談 現役大学生に聞く!【英語力上達法③】

大学の3週間の夏休みにてセブのセミスパルタで有名な学校に留学された学生さんのインタビュー記事続編です。授業内容と留学を終えて今後の展望についても語ってくださいました。

留学国:セブ島

留学時期:2017年8月上旬(3週間)

学校:CIA

お名前:香川志帆さん 大学3年生

2017年8月日本橋アンジェラス留学のオフィスにて。左:香川さん、右:担当カウンセラー中根

前の記事はこちら!

インタビュー記事①英語力が変わったと感じたセブ留学10日目

インタビュー記事②英語に自信がなかったからセブ留学を選びました

 

ーーーーセブ留学中英語の上達はどのように感じましたか。

セブ到着して2週目、大体10日位で英語の上達を感じました。実は発音が矯正されたこともすごくよかったことです。最初のレッスンでは私が発音する度に、先生がこれだときっと聞き取れないと言われてしまっていて。「Tongue twister」(英語の早口言葉)ってご存知ですか。私の先生は、発音矯正のために毎日3,4個宿題として出してくれていたので、毎日それを夜中に一人で読んで練習していました。

最初の1週目は、自分でよしできたと思っていても先生に全然違うといわれてしまったんですけど、2週目の10日経ったくらいから、先生達が口をそろえて発音が良くなったと言ってくれたんです。本当にうれしかったことを覚えています。

 

ーーーー同じ先生から毎日Tongue twisterの宿題がだされたんですか?

いや1人ではなく2、3人の先生です。別々の個人授業だったんですけど、先生方みんなが私の発音上達に向けて、毎回宿題としてだしてくれました。

 

ーーーーいい経験ですね、日本では英語の発音矯正なんてなかなかできないですよね

最初は違いがわからなかったんです。lとRの違いとか、何がいけないのか。

 

ーーーーその気持ちよくわかります!英語の発音、日本人には最初難しいですよね。

セブ留学を通して英語の発音がうまくできるようになって自信がつきました。他の国に留学していたら、こんなにもじっくりと英語の発音に時間を費やすことができなかったと思います。

 

ーーーー留学して何か影響はありましたか。

英語の上達はもちろんですが、台湾の友達ができたことも大きな収穫です。秋にちょうど台湾に行く機会があるので、ぜひ会えたらいいなと思っています。

 

ーーーーまた友達と他の国で会えるなんてうれしいですよね。

はい、ぜひ日本にも来てくれたら嬉しいです!

あと留学をしてからの影響というか、自分の意識で変わったことがあります。実は私はサラダ屋でバイトをしておりまして、外国人の方もよくお客様としていらっしゃるんです。今までは外国人のお客さんがくると、やはり英語に自信がなくて実は裏に隠れてしまうことも多かったんです。でも今は外国の方がきたら、もっと話したい気持ちがあります!実際今までは注文の受け答えの時、はてなの顔をされていたこともよくあったのですが、昨日のバイトではしっかり受け答えができました!

 

ーーーーすばらしいですね!留学経験から英語に対しての自信にもつながったんですね!

昔からやっぱり英語を話したい気持ちはあって今回短期でもセブの留学を決意しました。留学先で気づいたことは、意外とみんな英語ができていないことです笑 留学に行く前は日本人だからちゃんと話せないといけないって思っていたけど、今は英語に対してそれほどかたくなにならなくてもいいんだってことがわかりました。クラスでも全然英語の文章になっていないのに、ずっと話している子もいました。

 

ーーーーそれはきっと英語に対してのアレルギーがなくなって、少し自信ができたからですね。

はい、たった三週間でしたがいろいろなことに気づかされて、英語に自信をつくこともできて、留学できて本当によかったです。

 

ーーーー今後のご展望は何ですか。

将来的には海外で仕事をしてみたいです。親がIT関係のメーカーで働いており幼いころ海外出張が多かったんです。父はアメリカをはじめとして、いろいろな国で仕事をしている姿を見ているうちに、そんな風に海外で働いているのってかっこいいなぁと思って。父は仕事のことをそんなに話さないんです。でも母が言うには、仕事しているときの父はとても楽しそうだって話してくれました。

ーーーー海外で活躍するお父さん、かっこいいし憧れですよね。

あと私は人と話すのがとても好きなので、もし英語が話せるようになると何十倍も何百倍もいろいろな人と話すことが出来てきっと楽しいと思うんです!だから将来は英語を話せるようにこれからも頑張ります。

 

ーーーー海外で働くと言えば、そういえば最近カナダで働くことができる有給インターンがとても流行っています。カナダで働きたいというよりも、海外で働きたい方向けに構成されているプログラムで、大体半年から1年間でビジネス英語の授業と有給インターンシップがセットで構成されています。

セブの留学の後に行かれる方も多いですか。

ーーーーそうですね、やっぱりセブである程度英語力をあげた後に挑戦される方が多いです。この前このプログラムを使ってカナダ留学に行かれた方も、まずセブ留学に行かれてで英語力をあげた方でした。このカナダの有給インターンシッププログラムは、仕事に役立つ留学としてインターンシップの前後3つで構成されているんです。最初の3か月間でマーケティングや営業の勉強を英語で行う、これがインターンシップの準備期間なんですね。同時に語学学校にてインターンシップ先を探しながら履歴書を英語で準備したり、面接対策を行うことができるんです。ある程度自分で行う必要はあるのですが、サポートやアドバイザーとして学校や先生方がすごく面倒見てくれるのでやっぱり安心ですよね。それから4か月間希望のインターンシップ先で働きます。しかも有給なので授業料どころが現地でお給料をもらえるので、すごく助かると思います。最後フォローアップの授業が2週間位で合計8か月。この後はカナダで実際に働くところを見つける方もいるし、または運が良ければ同じインターン先で社員として雇ってくれることもあります。私がまだ若かったらやってみたいおすすめのプログラムなんです!

カナダの海外インターンシッププログラムも、就職活動にとても役立ちそうですね!

ーーーーそうですね!やっぱり企業側もグローバル化を促進している背景もあり、海外経験を持つ人をとりたい企業が増えてきています。だからもし仕事や就職で海外で興味持っているんでしたら、留学や海外のインターンシップは本当にいい経験ですよね。

 

ーーーーこれから留学行く人へぜひアドバイスをいただけますか。

もし少しでも留学に興味を持たれているならば、ぜひ時間をつくってでも絶対に行くべきだと思います。その際も留学目的をもってぜひ挑戦してほしいです。

親の意見や周りの環境や就職とか色々な事情もあると思いますが、いろいろ考えるよりも、少しでも留学に挑戦したいと思いついたその時に行動するしかないって思います。

 

ーーーー素敵なお話をたくさん有難うございました!

 

こちらこそ、ありがとうございました!

2017年8月日本橋アンジェラス留学のオフィスにて。右:香川さん、左:担当カウンセラー中根

 

関連記事はこちら!

インタビュー記事①英語力が変わったと感じたセブ留学10日目

インタビュー記事②英語に自信がなかったからセブ留学を選びました

 

セブ留学をはじめとしてステップアップする海外留学にご興味を持ったあなたへ

創業28年の日本橋神田のアンジェラス留学は海外大学進学・成功する海外留学を目指すあなたを精一杯応援します!
留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。留学相談をご希望の方は、お問合せページからアンジェラス留学までお気軽にお申込みください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

お問合せページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*