英語に自信がなかったからセブ留学を選びました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ留学経験 現役大学生に聞く!【英語上達法②】

大学の夏休み3週間でセブのセミスパルタで有名な英語学校に留学された学生さんのインタビュー記事続編です。英語力上達という明確な目標を掲げつつ、友達と過ごした楽しい留学生活の様子を語ってくださいました。

留学国:セブ島

留学時期:2017年8月上旬(3週間

学校:CIA

お名前:香川志帆さん 大学3年生

前回のセブ留学インタビュー記事はこちら!

インタビュー記事①英語力が変わったと感じたセブ留学10日目

 

――――今回セブの短期留学を決意されたきっかけは何かありますか。

留学は、大学に入学した時からずっと行きたいなと思っていました。英語力上達と自分の経験値をあげるためにも絶好の機会だと思っていました。

 

――――すでに海外旅行は何回か行かれていたんですね。

はい、自分達だけ企画して2回程海外旅行に行きました。が、やはり海外で英語の勉強をして、英語だけで話す経験を絶対にしたいと思っていました。

 

――――今回は短期で3週間の語学留学でしたね。

はい、やっぱり大学を休学していくのは、4年で卒業したかったので難しく、まずはよい機会だと思って短期留学を選びました。残念ながら大学の1年生、2年生の長期休みは逃してしまったのですが、夏休み中に行けるところを探していたので、今回無事短期でもセブ留学を実現できて本当によかったです。

 

――――大学時代は4年間、長く思えてもあっという間ですよね。今は大学3年生だから、次の留学に行けるねらい目はきっと就職活動が落ち着いた大学4年生かもしれませんね。私自身留学を学生時代に何度か経験して感じることが、留学って就職活動にすごく役立つ経験だと感じています。留学で履歴書に書ける経験ができること、これは大きな特徴ですよね。海外旅行ですとよい体験をしてもさすがに履歴書に残すこともできないので。就職活動の面接でも、留学でこういう経験をしました、そしてこんな辛い経験をしたけど、それがこんな風に今役立っていますっていう話は、企業側にとってもとても興味深いトピックの一つだと思います。

 

――――ところで今回最初の留学先としてどうしてセブ留学を選びましたか。

やっぱり英語に自信がなかったことが一番の理由です。セブ留学の特徴は、英語を1対1で話せる個人レッスンの環境があるところそして1日の英語授業の時間が長いところにも惹かれました。

 

――――今回は英語上達を第一の目的で留学する国を選ばれたんですね。

はい、何よりも英語を上達させることを一番に留学国を選びました。もちろんアメリカとかオーストラリアのような英語圏もとても魅力的だったのですが、やはりセブ留学と比較して留学費用が高かったこと、また最初に留学しても英語ができない自分は埋もれてしまうんではないかと思って、まず最初の留学先としてセブにしました。実際、セブの授業は自分個人のレベルに合わせて授業を進めてくれるので、はじめての留学先として、また英語初心者の留学先としてもすごくよかったです。

 

――――確かに今2ヵ国留学も流行っています。香川さんのようにまず英語力を上達させるためにセブに留学されて、その後他の国の留学を目指される方も多いんですよ。

2ヵ国留学も絶対いいですよね。ぜひ次回はアメリカやカナダや他の国も挑戦したいです!

 

――――セミスパルタの英語授業はどうでしたか?

スパルタの学校よりも私に合っていてよかったです!セミスパルタは毎日テストがあるというプレッシャーはありましたが、かえって英語を勉強する強い動機付けになりました。実際に現地では毎日夜、授業が終わってからも自分で英語授業の復習や単語テストの勉強をしました。

 

――――授業後はどのように過ごされていましたか?

授業は毎日18時に終わるんですけど、その後は学校が主催するズンバのダンスレッスンがあったので、週2回ほど友達たちと楽しんでいました。

 

――――学校の施設内でダンスレッスンもやっているんですね!

はい。外部の方が来てくれて、学校のステージでやっていました。料金も無料で参加することができました。

それ以外の自由時間は仲良くなった友達とカフェテリアで話して過ごしていました。大体21時から22時には部屋に戻りゆっくり過ごした後、毎日英語の授業の復習や予習をしました。

 

――――セブ留学中に何かはまっていたことはありますか。

英語の勉強以外は海に行っていました。あとせっかくでしたのでマッサージ3回位行きました。でもやっぱり学校が主催してくれるズンバはとてもよかったです。仲良くなった台湾人の子とよく参加しました。

 

――――セブ留学の学生の年齢層はいかがでしたか。

夏休みということもあって大学生が多かったです。あと30歳くらいの方もいらしました。女性の方が若干多いかなという感じでした。

 

――――セブのセミスパルタコースで留学している学生さんの国籍比率はいかがでしたか。

夏休み中ということで日本人の学生も多かったですが、日本、中国、ベトナム、韓国、台湾、ブラジル人などいろいろな国籍の方がいました。

 

――――友達はできましたか。

ズンバや休日に遊びに行くことですぐに友達を作ることができました。私はワンツーマンが多く、クラスが少なかったので、クラスを通して知り合いになることは他の人よりも少なかったですが、アクティビティや授業後のダンス等を通して友達ができました。

 

――――団体クラスは何コマとりましたか。

私の場合は個人授業が6コマで多くて、団体クラスは毎日2コでした。ほとんどの子は4コマワンツーマン、4コマグループレッスンでした。クラスによっては仲が良くて、よくグループだけでご飯に行ったりして仲良くなっていたみたいです。知り合いを作ることを第一に考えると、グループレッスンが多いプログラムもいいのかもしれません。

 

――――実際に留学先で英語の個人授業を履修する上で何か注意する点はありますか。

ワンツーマンのレッスンを履修される場合は、自分はどこが弱いからどこを重視してほしいという意志を事前に先生に伝えた方がいいと思います。毎日の宿題も自分の留学目的に合わせたものを出してほしいなど。私の場合はより英語のスピーキングに力を入れたくて、なるべくたくさん話したいから、テキストを使わないでほしいと最初に先生にお願いしました。

 

――――先生はどんな反応でしたか。

もちろん快く受け入れてくれました。セブの先生は柔軟に対応してくれて、人によって全く異なるスタイルで授業を実施してくれます。セブに到着すると最初に英語のレベル分けテストを受けて、その結果に合わせてテキストが配られます。私の場合はリーディングが弱いけれど、文法はできる。それでもテキストはリーディングと文法に分けたレベルではなく、同じレベルの本が渡されるんです。なので、テキスト使わないで、英会話をもっと重視して先生と話したいですと伝えたところ、4つくらい上のレベルの教科書が渡されて授業しました。その結果、テーマにそって、内容が自分が賛成か反対かを議論するようなところまで英語を話す練習ができました。

 

ーーーーなるほど、しっかり自分の意志を言葉にすることが大事なんですね。

ーーーーせっかく3週間英語を頑張ったならば、ぜひ実際に英語のレベルの上達が目で見えたらいいですね。

そうですね。実は留学の英語レベルがわかるように7月に留学する前一度TOEICを受講しました。また留学後ということで10月に再度受験することも予定しています。

 

ーーーーそれは自分の実力と留学先での頑張りが目に見えてわかるのでいい案ですね!

親に留学の目的は何と聞かれて、その時にTOEICテストの成績を上げてきますと話してしまったので。母に宣言してしまったので、しっかりスコアをあげないとと思っています!

 

ーーーーさすが、このセブ流宅経験はきっと就職活動に役立ちますね!具体的にどの期間でTOEICのスコアが何点あがったと話すことができればすごく説得力があると思います。

続きのセブ留学インタビュー記事はこちら!

インタビュー記事③将来なりたい自分に近づいた3週間の短期留学

 

 セブ留学と英語力上達のための英語留学にご興味を持ったあなたへ

創業28年の日本橋神田のアンジェラス留学はアメリカ大学進学・成功する海外留学を目指すあなたを精一杯応援します!
留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。留学相談をご希望の方は、お問合せページからアンジェラス留学までお気軽にお申込みください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

お問合せページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*