ニュージーランド留学体験談(オークランド留学)

  • 0

ニュージーランド留学体験談(オークランド留学)

 

———————————————————————————————-

連絡が大変遅くなり、申し訳ございません。
昨年の12月30日予定より早く無事帰国いたしました。
予定を早めましたのは、2週間のホリデイの間にクライストチャーチに行くことにした為、その2週間分の宿泊費を払い続けるよりは残りの一週間分の授業を受けず帰国したほうが良いと考えたためでした。

ご紹介いただいた学校や寮は環境がよく友達もできやすく楽しいことばかりで又行きたいと思っております。英語は自分の努力不足で思うようには伸びませんでしたが、それ以上に貴重な体験を得ることができましたのも、アンジェラス様のお力添えのお陰と思い感謝しております。学校のアクティビティでタウポへ行った時、きれいな風景と羊の量に驚きました。色々な貴重な体験ができ、本当に感謝しています。

あちらでできました友達と交流を続けていきたいという思いが、英語をもっと勉強し上達したいという思いに強く影響しています。そういうきっかけが作れたことで、日本でもできないことは無いんだと感じれるようになりました。

夢のような三ヶ月でした。ありがとうございました。  J.N

————————————————————————————————–

 

8ヶ月間を過ごしたAuckland Language Center は施設に多少の問題はありましたが、授業と生徒は申し分無く集中して勉強をすれば必ず語学力の向上を見込める所だとこれからオークランドに留学する方に薦めることができる学校だと思います。とくに特別コース(ビジネス、アイルツ、トーフル等)をエキストラコスト無しで受講できることは大変魅力的で、自分も大学卒業後に備えてビジネスコースを受けました。これは各国で社会経験のある友達も「役に立つ」といい、真剣に参加しており一般コースでは物足りない方には向いていいると思います。

これからあの国に行こうと考えている皆さんに助言をするとするなら、「何か一つ趣味を見つけて(特に屋外活動)、それを実行すること。」何故ならほとんどの学生が「この国はつまらない」と言うのをたこができるほど聞きました。彼らがあの国を選んだ理由はただ一つ「ドルが安い」と言うことだけなのです。一方趣味の有る友達は皆楽しんでいました。たとえばトランピング・フィッシング・サーフィン・ワインテイスティングなど。とにかく日本では御目にかかれないような自然がいたるところにあります。自然相手の趣味を持っている人には最高の国だと確信します。英語はとてもクイーン英語に近くて、アクティビティは日本の比にならないほど安価でできるのです。

自分は月に2回はツランギという町にフライフィッシングにいき、その他の週末は友達と飲んだりパーティーを開いたりと結構充実してました。学校では日本人の友達は多いいときでも4人ぐらいしか造らずに、彼らともなるべく英語で話すようにしていました。ヨーロッパ系の友達と話すことは会話と単語の勉強にかなり役に立ちました。とにかく毎日英語を話し日本語は話さないようにすることが大切だと個人的に感じました。クラスはPre-intermediateから始まり何とかテストの度にクラスを上げることができ、最後はUpper-intermediateの上級クラスで終えることができましたが、同じクラスの欧州系の友達の英語と比べると自分の未熟さを痛感させられます。  T.F

 

————————————————————————————————–

8ヶ月間を過ごしたAuckland Language Center は施設に多少の問題はありましたが、授業と生徒は申し分無く集中して勉強をすれば必ず語学力の向上を見込める所だとこれからオークランドに留学する方に薦めることができる学校だと思います。とくに特別コース(ビジネス、アイルツ、トーフル等)をエキストラコスト無しで受講できることは大変魅力的で、自分も大学卒業後に備えてビジネスコースを受けました。これは各国で社会経験のある友達も「役に立つ」といい、真剣に参加しており一般コースでは物足りない方には向いていいると思います。

これからあの国に行こうと考えている皆さんに助言をするとするなら、「何か一つ趣味を見つけて(特に屋外活動)、それを実行すること。」何故ならほとんどの学生が「この国はつまらない」と言うのをたこができるほど聞きました。彼らがあの国を選んだ理由はただ一つ「ドルが安い」と言うことだけなのです。一方趣味の有る友達は皆楽しんでいました。たとえばトランピング・フィッシング・サーフィン・ワインテイスティングなど。とにかく日本では御目にかかれないような自然がいたるところにあります。自然相手の趣味を持っている人には最高の国だと確信します。英語はとてもクイーン英語に近くて、アクティビティは日本の比にならないほど安価でできるのです。

自分は月に2回はツランギという町にフライフィッシングにいき、その他の週末は友達と飲んだりパーティーを開いたりと結構充実してました。学校では日本人の友達は多いいときでも4人ぐらいしか造らずに、彼らともなるべく英語で話すようにしていました。ヨーロッパ系の友達と話すことは会話と単語の勉強にかなり役に立ちました。とにかく毎日英語を話し日本語は話さないようにすることが大切だと個人的に感じました。クラスはPre-intermediateから始まり何とかテストの度にクラスを上げることができ、最後はUpper-intermediateの上級クラスで終えることができましたが、同じクラスの欧州系の友達の英語と比べると自分の未熟さを痛感させられます。  T.F

 

————————————————————————————————-

この度は大変お世話になりました。ニュジーランドでの生活は1週間近くになりますが、まだわからないことがたくさんあります。(バス路線等)家族はとてもいい人たちです。友達もできました。6月くらいになったらフラットに移ろうかとも考えています。8月ー9月にはまたCLCへの転校も考えています。   A.S

 

———————————————————————————————–

 

娘がニュージーランド、ドミニオン語学学校留学の際にはいろいろとお世話を頂きまして本当に有り難う存じました。
ドミニオンでの1年間の楽しい学校生活を満喫し、休学していた大学に4月から新1年生として入学すべく今年2月に帰国致しましたが、NZでの楽しかった日々とドミニオンで経験した「学ぶ楽しさ」が忘れられず、再びオークランド大学での学校生活を希望し入学を果たしてしまいました。結果、日本の大学には退学届を提出し6月終わりに再びNZへ戻り、現在はオークランド大学で勉強中です。高校時代までは特別に目立つ所の無かった娘ですが、勉強方法でこれほどの違いが出るものかと心底驚いております。NZでは数人のニュージーランダーとのフラット生活をしておりますが、大学生活の方はドミニオン以上の努力が必要とされ苦労をしている様ですが、現在は11月から始まる夏休みにドミニオン時代の友人達と会うためにヨーロッパを訪ねることを楽しみに頑張っているようです。たった1年で終わるはずの留学生活がドミニオンという学校と出会った事で娘はまた新たな道を見つけたようです。これも全て出会いからなったことを思い心より感謝致しております。有り難うございました。  S.K

 

————————————————————————————————–

お元気でしょうか。おかげさまで私は無事ニュージーランドに到着し、現在オークランドで生活しています。学校には日本人もいますが学校では英語でしかコミニュケート出来ない人としか話さないようにすることで英語は見についていくと思います。ホームステイの家は海に面した閑静な所で朝晩の眺めが素晴らしいです。1ヶ月で学校を申込みましたが延長するかもしれません。とにかく英語が身に付くなら何でもするつもりです。それではお体に気をつけてください。またお便りします。  O.Y

 


 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら


Leave a Reply