ドレクセル大学 English language center

  • 0

ドレクセル大学 English language center

ドレクセル大学

ドレクセル大学
Drexelc university

イングリッシュ・ランゲージ・センター

ペンシルバニア州

1891年創立 

Drexel University
ドレクセル大学がオススメな理由
 
ドレクセル大学のイングリッシュ・ランゲージ・センター(ELC)では世界中からやってくる生徒を対象に英語教育を行っています。私たちは単に英語能力を教えるだけでなく、生徒の方がアメリカの文化についても習熟することができ専門的なスキルを身につけることができるよう、文化的なことや専門的な知識などについても教えています。そのため、生徒の方はそれぞれの目標をより早く達成することができるでしょう。本校は大学集中プログラム(UCIEP)やアメリカ集中英語プログラム協会(AAIEP)といった機関に加盟しています。そのため、みなさんは安心して本校で学んでいただけるでしょう。

 

ドレクセル大学では様々な種類のプログラムを提供しています。提供しているプログラムで最も主要なプログラムが集中英語プログラムです。集中英語プログラムは6週間もしくは11週間で行われ、1年を通して行われています。プログラムはそれぞれ1月、3月、5月、6月、7月、9月、10月に開始されます。こちらへの到着後みなさんはスピーキングとライティングのレベルを測るテストを受けてもらい、その結果によって生徒それぞれがふさわしいレベルのところで勉強できるように振り分けられます。
通常のコースでは週に18時間の授業が行われ、それぞれレベル1から6までに分かれているスピーキング・リスニング、リーディング・ライティングの授業と特別トピックの授業が行われています。特別トピックの授業にはボキャブラリーや学問用リスニングの勉強ができる“アカデミック”、ビジネス用英語や上級プレゼンテーションについて学べる“ビジネス”、アメリカ文化で使われるイディオムや異文化コミュニケーションについて学べる“カルチャー”、リスニング・発音・上級文法について学べる“語学スキル”、TOEFL・TOEIC・TWEについての対策ができる“試験対策”といったトピックがあります。

 

Drexel University

そのほかにはビジネス英語を習得しながら、アメリカのビジネス習慣について学ぶことのできる“ビジネス英語(GLOBE)プログラム”、夏期に行われる4週間のプログラムで英語や文化についての授業のほかにフィールド・トリップなどの様々な活動も行われる“アメリカ生活と英語(ALL)プログラム”、TOEFLの論文部分の対策ができる10週間のコースである“インターネットでのTOEFLライティング対策プログラム”、TOEFLのスコアーは低いけれども学問的な資格を満たしている留学生の方を対象として本大学への仮の入学許可を与える“大学へのブリッジプログラム”、1週間につき数時間しか学習することができない方や本大学の生徒も受けることのできる午後に行われる授業である“特別トピックと選択授業”、国際的に活躍している医療分野の専門家の方を対象として個別指導や少人数のグループでの指導を行っている“医療コミュニケーションにおける専門英語プログラム”といった出来合いのプログラムのほかにアクセント矯正など生徒の特別のニーズに合わせてプログラムを作って提供する“カスタム・デザイン・プログラム”があります。

 ドレクセル大学はアメリカの12大都市の中で最も治安の良い都市であるフィラデルフィアにあります。フィラデルフィアはニューヨーク市とワシントンD.C.の間、アメリカの東海岸に位置しています。たくさんのレストラン、劇場、映画館、コンサート会場、バー、ダンスクラブなどがあり楽しい生活を送ることができるでしょう。また、ビーチやカジノなどもあるほか、ショッピング地域としても有名です。

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/


Leave a Reply