ニュージーランド留学

ニュージーランドの基本情報

気候 西岸海洋性気候
治安 安全(外務省危険情報なし)
時差 +3時間
ニュージーランドの主要留学先
文化 イギリス植民地時代の名残りが人々の生活習慣に今も見られ、「南半球のイギリス」、「イギリスよりもイギリスらしい」と表現されるニュージーランドですが、国民性は素朴で誠実かつ親しみやすいと言われています。イギリスからの移民やその子孫の人々も多いですが、先住民であるマオリ族の人々も多く、全人口の約3割を占めるといわれています。そのため、現在は英語の他マオリ語もニュージーランドの公用語になっています。レクリエーション中心はスポーツですが、中でもオールブラックスで有名なラグビーやアメリカズ・カップでの優勝など知られるヨットは人気があり、世界有数の選手を送り出しています。この他日本人には余りなじみがありませんが、クリケットというイギリスの伝統的なスポーツも人気があります。
歴史 ニュージーランドが人々に知られるようになったのは、1642年にオランダ人探検家エイベル・タスマンにより発見されて以来です。“New Zealand”という国名はもともとタスマンの出身国オランダの州の名にちなみ、「新しい海の国」という意味があります。
教育制度 教育制度もイギリスの影響が色濃く残り、満5歳から小学校へ入学し、中学・高校まで13年間の教育年限があります。大学ではアメリカや日本と違い、通常3年間で学士を取得できます。加えてポリテクニックと呼ばれる職業訓練のための国立の専門学校があり、ビジネス、旅行学、美容、料理など職業に直結するさまざまなコースを学ぶことができます。なお、新学期はオーストラリアと同様に2月から始まります。 英語教育は、大学やポリテクニックの付属コースと私立の英語学校で行われていますが、私立の英語学校の方が数が多くコースや入学時期、期間などにおいてより柔軟性があります。滞在方法はホームステイが主ですで、場所によっては学生寮やフラット、YMCAなどを利用することもできます。

ニュージーランド留学のおすすめポイント

ニュージーランドは世界でも有数の自然大国で、治安の良い国として知られています。北島と南島のふたつの主要な島と、周辺の島々から構成され、北島の首都ウェリントンや国内最大の都市オークランドが商業・経済の中心地となっています。南島の中心都市はクライストチャーチで島の中心には南アルプス山脈が広がっています。一度打ち明けると気さくなニュージーランド人。愛称は国鳥でもある「キーウィ」で穏やかな国民性をもち海外からの留学生を温かくもてなしくてくれる親日家も数多くいます。高い教育水準を誇る国としても知られており留学生は安心して英語と勉学に励むことが出来ます。

資料請求はこちら

ニュージーランド留学最新情報

ニュージーランドの留学先を探す

ニュージーランド留学体験談