マックニーズ州立大学(McNeese State University) - アメリカ -

マックニーズ州立大学(McNeese State University)のおすすめポイント

マックニーズ州立大学は1939年創立、ルイジアナ州レークチャールズに位置する都市型の中規模州立大学。ニューオーリンズの西約130キロ、テキサス州ボーモントの東約95キロの距離に位置する大学。テキサス州のヒューストンおよびルイジアナ州のバトンルージュまで二時間半、ルイジアナ州のニューオーリンズまでは三時間半ほどかかる距離にある。グローバル社会の問題理解を身に付ける教育を目指している。マックニーズ州立大学は、南部の有力大学のひとつで、放射線の国家試験では1997年には100%の合格率を達成しました。なかでも教育学部は特に充実しています。また、1993年には英語学科のロバート・オーレン・バトラー教授がピューリッツァー賞を獲得しました。学校周辺の気候は温暖で一年中戸外でスポーツが出来ます。大学には70以上の専攻があり8000人以上の学生が学んでいます。キャンパスには46の建物、農場、競技施設、体育館、ゴルフの練習場、アパートなどがあります。

マックニーズ州立大学に関するお問い合わせはこちら

マックニーズ州立大学の関連情報