大学留学

まだ間に合う!海外高校大学進学へ

受験に失敗した方も!海外高校・大学進学に挑戦しませんか。

まだ間に合う!貴方の進学先に国内だけでなく海外を視野に入れてみませんか。

高校受験・大学受験お疲れ様でした!日本の学校に受験を成功した方もそうでない方も、海外の進学が気になる方はまだ間に合います!

海外の進学は基本的に秋学期ですので9月になります。海外進学用の英語が不安な方は夏前から出発し現地でサマースクールに行かれることをお勧めします。

アメリカ大学進学準備を目指す方におすすめ

アメリカ全土の英語学校・大学へ進学することも可能です。TOEFLスコアが足りなくても大丈夫。お問い合わせはこちら!

・アメリカの大手語学学校ELS

・FLSコミュニティカレッジ進学

海外の高校留学を目指す方へ

・ニュージーランドの高校・中学留学

お勧めの学校を一部ご案内。ニュージーランドは気候も人柄もよく高校入学先として安心です。

マウントマンガヌイカレッジNZ高校

海外で働きたい方へおすすめ

オーストラリアで英語とワーキングホリデー

*お金をしっかり稼ぎたい方におすすめのオーストラリアワーキングホリデー!

 

カナダの有給インターンシップ

8か月あれば働くために必要な英語力とインターンシップの経験が可能です。しかも有給インターンシップ!

 

アメリカで短期インターンシップ

転職前の留学に。英語留学に行かれた後の留学プログラムとして大人気です!

 

・イギリスで働く!YMSビザ取得者におすすめ留学

 

その他、貴方の夢を叶えるための海外進学・留学方法はたくさんございます。

まずはお気軽にお問合せください。無料の評判留学カウンセリングに申込

 

 海外の高校・大学進学にご興味を持ったあなたへ

創業30年の日本橋神田のアンジェラス留学は海外大学進学・成功する海外留学を目指すあなたを精一杯応援します!
留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。留学相談をご希望の方は、お問合せページからアンジェラス留学までお気軽にお申込みください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

お問合せページ

海外留学の費用・治安・難易度・卒業後の進路について

海外大学進学サービスのご紹介

海外留学・海外大学進学を視野に入れられている学生・保護者の方へ。

留学費用

1 年間あたりの留学費用は、オセアニア、カナダなどでおよそ150 ~ 250万円、アメリカで 200万円~ 400万円、イギリスで 250 ~ 350 万円がひとつの目安となります。この費用には入学申請料、授業料、教材費、滞在費、医療保険料、娯楽費、交通費、渡航費など様々なものが含まれますが、なかでも授業料、滞在費が大きな割合を占めます。授業料に関しては、州立か私立か文系か理系かアート系かを選択するかによって大きく差が生じます。また滞在費についても都会か田舎かによって違いがあり、金額にも幅が出てきます。

また、上記の金額は、留学後にかかる費用ですが、忘れてはならないのは、留学前の準備費用です。英語の準備に塾や予備校に通ったり、民間の留学機関を利用し留学手続きを行えばその分の費用もかかります。留学機関によってはかなり高額な費用を必要とするところもありますので、くれぐれも様々な留学機関を比較検討し、家庭の事情に合った留学機関を選びたいものです。

比較的高いと思われがちな留学費用ですが、実はコミュニティカレッジを利用することで費用を格段に下げることが出来ます。学費はおよそ年間学費はおよそ80万ほど。入学金も特にありませんから日本の私立大学入学費用と学費と比べてもだいぶリーズナブルですよね。

滞在費をおさえるために選ぶ国や都市を工夫すること、またホームスティや寮でなく、シェアハウスの活用などで、滞在費を抑えるための方法もいろいろあります。

 

 

留学先の治安

「世界一安全な国」と言われていた日本も凶悪犯罪が後を絶たない昨今、世界各国どこにいても、「身の安全は自分で守る」すべを持つことが必要な時代です。
ただ、海外の場合は、安全な地域とそうでない地域がはっきりと分かれている場合が多いです。そこでまずは大学選びの際に周辺地域の情報を収集し、治安の良い場所にキャンパスがあるかどうかを見極めてから志望校を決めることが重要です。大学の名前や専攻、予算だけにとらわれて大学を選んでしまうと後で後悔することになりかねません。
留学後は、「治安の悪い地域には絶対に立ち寄らない」ことが大切です。また治安の良し悪しに関わらず、夜遅くの一人歩きは避ける、交通機関も乗客の少ない車両は避ける、個人情報も簡単に教えないように注意するなど最低限必要なルールを守っていれば、特に危険な目にあうこともなく、快適に留学生活を送ることができると言えるでしょう。

 

海外大学の入学と卒業の難易度

日本の大学に比べると、大学にもよりますが、海外の大学に進学することは比較的容易です。海外の大学は「学びたいものには広く門戸を開ける」精神が浸透していることに加え、日本の大学入試制度に相当するものはありません。大学留学ほぼ書類審査(これまでの成績)のみで、合否が判定されます。
しかしながら、卒業することは決して楽ではありません。受け入れには寛容ですが、真剣に学ぶ者だけが卒業できるのが海外の大学のシステムなのです。一旦入学してしまえば卒業がほぼ約束されている日本の大学に較べ、勉強に追われる海外の大学では、簡単には卒業証書は手に入りません。親子で大学留学を考えはじめたとき、まず忘れて欲しくない重要なポイントです。
ただし海外には様々な特徴を持つ大学があり、すぐれた少人数制のカリキュラム、丁寧な留学生サポートを提供し、高い卒業率を誇る大学も少なくありません。ですから、必要以上に怖がらず、卒業するために最も相応しい環境を考慮しながら大学を選ぶことが大切だといえます。

卒業後の進路について

海外の大学を卒業後の進路について進路として一般的なのが「日本企業への就職」です。ただし、日本の大学と卒業時期がずれる留学生は、「日本企業の新卒採用スケジュールに合わないのではないか?」と危惧される保護者もいるでしょう。しかし現在では世界各地の留学生を対象とした「就職フェア」に日本企業も数多く名を連ね、留学生の卒業時期に合わせ秋の新卒採用募集を行う企業も増えています。グローバルに展開する日系大手企業は、日本の大学生よりも、むしろ海外の大学を卒業した日本人を積極的に採用する傾向にあります。自立心、国際感覚、語学力、専門知識を身につけた人材は、企業にとっても魅力的なのでしょう。
この他、「大学院へ進学」する選択肢や、「現地就職」する可能性も広がるのが大学留学のメリットといえます。
また語学留学だけで終わらせるのではなく、海外インターンシップと組み合わせることでよりステップアップした就職先を見つけることができます!
現在はアメリカの短期インターンシップの他に、カナダの有給インターンシップもご紹介可能です。留学を留学で終わらせるのではなくステップアップした

 

アンジェラス留学はあなたの海外大学進学・大学留学を精一杯応援します!
 
 

★アメリカ大学進学コースELS校にご興味ある方へ

ELS校をアメリカの州ごとに探す

 

★アメリカ大学進学のおすすめ

大学留学・海外大学進学をお考えの方へ

大学留学(ELSコース)

 

アンジェラス留学の無料相談会は随時神田日本橋オフィスにて開催しています。

留学相談のご予約はこちらから!

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/