カナダ ノバスコシア州の留学体験談

  • 0

カナダ ノバスコシア州の留学体験談

Category : コラム

カナダ留学体験談<ノバスコシア州>

実際にカナダノバスコシア州に留学された方の留学体験談をご紹介します。

留学目的:語学留学

学校:Halifax

 

留学の目的は当然英語を学ぶこと。そして英語圏の大学生活を体験すること。カナダを選んだのはアメリカよりも比較的かかる費用が安いのに加えて生活水準が高いと聞いていたためでした。Halifax(Nova Scotia州)にある学校をアンジェラスに紹介してもらいました。TOEFLの点が足りなくてもこの語学学校の大学準備プログラムをパスすれば提携大学へ入学できるので、私にはちょうどよいプランでした。これを書いているのは大学に入って1ヶ月を過ぎたところです。以下に語学学校生活と大学生活についてそれぞれまとめてみたいと思います。

*語学学校 語学学校で過ごしたのは約5ヶ月。3ヶ月間のGeneral Englishコースと 2ヶ月のUniversity Preparatory Programmeを受けました。学校の雰囲気はとても過ごしやすくのんびりしているのであせらずに勉強できると思います。特に先生は個性的でとても親しみやすいうえにしっかり生徒を気遣ってくれます。また課外活動がとても充実していてPrince Edward Islandなどへの旅行をはじめ楽しいプランが毎週末に用意されています。私のいた時期の生徒は日本人と韓国人、メキシコ人が比較的多く、他には中国、スイス、ドイツ、ロシア、ウクライナ、台湾、サウジアラビア、クウェート、カナダ(ケベック)、ブラジルなどから来ていました。

さて大学準備コースについてですが、これを続けるには正直かなりの努力を必要としました。カナダの大学で必要なことを2ヶ月の間にびっしりつめこまれるので…。エッセイの書き方やリサーチの方法、講義中のノートのとり方など全てアカデミックな内容で構成されています。私のいた時期はクラスの人数は10人ほど。先生は生徒ひとりひとりに合ったアドバイスをくれました。そしてエッセイやプレゼンテーションなどの評価は客観的で的確です。このコースでの経験は英語学習においても人とのふれあいという意味でもとても濃く充実したものでした。

語学学校にいる間はずっとホームステイをしていました。基本的にはホストマザーと犬、ルームメイトと4人暮らしでした。食事は典型的な欧米風で朝食はパン、夕食はポテトやパスタがメインでときどき米を使った料理もだしてくれました。学校でもいろんな国の生徒に会うことができ、家でもホストマザーの友達や家族がよく訪ねてくるので貴重な体験がたくさん出来ました。

*大学 Halifaxで5ヶ月を過ごした後、大学へ行くために同じ州のTruroという町に移りました。在籍期間は1学期だけ。その間は寮生活です。単位取得が目的ではなかったので授業の選択は自分の興味で決めました。正直、最初は授業についていくのも、たくさん出される宿題をこなすのもかなりつらい状況でした。しかし、大学の規模が小さいこともあってか、教授たちはとても親切で留学生という立場も考慮して対応してくれました。当然課題やテストについては相応の努力を必要としますが…。図書館もかなり長い時間開いているのでリサーチ等に有効に利用できます。

私は大学のサッカーチームに所属したため、試合で別の州やアメリカへ遠征に行くなど予想外の経験も出来ました。遠征の車の中でチームメイトとカナダと日本のことを話し合ったりしたことは、英語の上達のためだけでなくお互いの文化を知ることにも大いに役立ちました。またコーチの家でパーティーがありみんなで夜遅くまで騒いでいたこともあります。私はチーム内で唯一の留学生ですが何の問題もなく打ち解けることができサッカーを楽しむことが出来ました。

日本とは全く異なる文化や習慣を持った国での生活では、“違う”ということがいかに大変さかを身をもって感じられます。それと同時に自分の国の良い所や自分の国にない良い所を見つけることが出来ると思います。カナダに来たことは語学のためだけでなく、自分の考え方や自分の生まれた国を見直すという点においてもとても大きな経験だと思っています。   K.N

 

 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら


Leave a Reply