スポーツトレーナーの資格をアメリカで習得しませんか?

  • 0

スポーツトレーナーの資格をアメリカで習得しませんか?

スポーツトレーナーの資格をアメリカで習得!

~将来年収2000万円以上も夢じゃない!~

NATA公認アスレチック・トレーナー資格

近日留学カウンセリングにて、スポーツトレーナーの資格を海外でとりたいという学生さんをよくお受けします。NATA公認アスレチックトレーナーの資格は、日本ではまだあまり普及していないものの、アメリカではATC(Athletic Trainer, Certified=公認アスレティックトレーナー)という職業としてとても有名です。この医学的な知識をもとにベストコンディションを整えるプロフェッショナルにとっての資格が、NATA(National Atletic Trainers, Association)トレーナー資格です。

 

アメリカのNATA公認アスレチックトレーナー資格を目指す上での条件:

まずはスポーツを現在していること、

そして将来留学中もスポーツを続けていること!

次のステップとしてアメリカの大学また大学院に通うことが必要になりますが、留学計画と方法次第で、アメリカで活躍するダルビッシュの通訳などとして活躍し、年収2000万以上を目指すことも可能です!高卒のあなたも、大卒のあなたも、最高峰のトレーナー資格を習得で活躍するスポーツトレーナーを目指しませんか?

NATA公認のスポーツトレーナ目指すために

1つ目のステップ

CAATEの認定の下記大学に入学し、これらの大学でスポーツ生理学やスポーツ医学を履修する必要があります。

2つ目のステップ

最終的には学位として、大学院の修士課程でAthletic Trainingコースを修了する事が必要。

*現在日本の大学に通っている方は、 4年制大学の1-2年生(一般教養課程)にあたる、短大でスポーツ生理学/スポーツ医学を学んでいただき、 その後CAATE認定大学に編入学することが必要です。

 

 

アメリカ大学の資格習得方法の詳細に関してはアンジェラス留学まで直接お問合せください。

アンジェラス留学のおすすめカウンセリングは無料で随時実施中です!

カウンセリング予約はこちらから

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 


Leave a Reply