アイルランド、ダブリン留学体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★アイルランド、ダブリン留学体験談★

大学春休みを利用してアイルランドのダブリンに留学された方から、嬉しい留学体験談をいただきました。アイルランド留学をお考えの方、ぜひご覧ください。


期間:2015.2.20~3.21

留学国:アイルランド、ダブリン

学校:Atlantic langage school Dublin校

———————————————————————————————

アンジェラス様、遅くなってしまい申し訳ありません。私の留学体験を送らせていただきます。

 

私は1カ月間アイルランドのダブリンに滞在しました。私がダブリンを選んだ理由はふたつあります。まずは、日本人がほかのメジャーな留学先に比べて少ないということ、二つ目はほかのヨーロッパ諸国に比べて人口が少なく、治安がいいということでした。私が留学先を選ぶうえでこの二つの条件は欠かせないことでした。ホームステイでは当たりはずれがあると思ったので、学校の寮に滞在しました。

私が寮に着いたのは真夜中で同じ階で誰とも会わず、とても寂しく、不安でした。この点では、知らない国に到着したとき迎えてくれるホストファミリーいれば初日にとてつもない孤独を感じなくて済んだのでは、、と思いました。次の日の朝、共同のキッチンに行くとスペイン人の女性と偶然会い、彼女に近くにあるスーパーやキッチンや洗濯機の使い方、電話のかけ方を聞きました。彼女と会えたことはとても心強かったです。

 

学校初日、私と同じく初日の多くの生徒がいました。ここで同じ寮に滞在している子を多く見つけ、友達になりました。同じ寮の友達とは毎朝ロビーで待ち合わせをして一緒に学校に行き、お昼や放課後、週末も一緒に過ごしていました。

学校にはフランス、イタリア、スペイン、ブラジル、スイス、ドイツや韓国からの生徒が多かったです。日本人を見かけなかったので、この滞在中一切日本語を喋ることがありませんでした。留学しても日本人と会わないということはなかなかないと思うので、とてもいい経験でしたし、思う存分英語を話すことができました。学校の先生方はみんないい先生ばかりで、日本で受けてきた英語の授業よりよっぽど楽しかったです。

 

私が一番仲が良かったのは同じ寮にいるフランス人の同い年の女の子でした。彼女とは本当に毎日のように一緒にいて、映画を見に行ったり、スーパーに買い物に行ったり、お互いの国の料理を作ったり、テレビを見たりしていました。また、寮にはスペインやイタリアの子もいてお互いに政治の話もしたりしました。

特に刺激的だった経験は、友達5人と人生で初めてのディスコに行ったことでした。ここでもたくさんの国籍の人たちと話せてとても楽しかったです。次の日はSt.Patrics Dayという国のお祭りがありました。国中が緑色になり、不思議な光景でした。

 

ここでは書ききれないほどの経験を1か月させていただきました。毎日が刺激的で学校以外での友達との会話もすべてが勉強になりました。4週間目からはお互いに慣れてきて今まで以上に話せるようになり、衝突することもありましたが、帰る頃になるとまだいたいと思うほど充実していました。素敵な友達にたくさんめぐまれ、今でも連絡を取り合っています。

 

留学は楽しいことが100%でないことも学べました。正直、言葉や文化、国民性のちがいで苦労することのほうがはるかに多かったですが、それも含め本当にいい経験ができました。今回は私の希望通りの滞在をサポートして下さり本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリングは無料で随時実施中です!

カウンセリング予約はこちらから

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

アメリカ海外大学ページはこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*