アメリカ大学(東海岸)

アメリカ大学留学|州ごとにおすすめ大学を探す

アメリカ大学留学を目指しているあなたへ。

アメリカの州ごとにおすすめで評判の良いアメリカ大学をご紹介します。

アメリカ留学を実現するための大切な大学選び。アンジェラス留学は創業28年の留学サポート支援実績。あなたの「これを実現したい」を大切にアメリカ大学選びをサポートいたします。

オレゴン州

 ウエスタンオレゴン大学(オレゴン)

 

カリフォルニア州

 シェパード大学スクールオブミュージック(カリフォルニア)

 UCLA(カリフォルニア)

 カリフォルニア大学サンタバーバラ(カリフォルニア)

 サンディエゴ州立大学 (カリフォルニア)

 ナショナル大学 (カリフォルニア)

 ペッパーダイン大学(カリフォルニア)

 バークレイ大学(カリフォルニア)

 メンローカレッジ(カリフォルニア)

 ユナイティド・ステーツ・インターナショナル大学(カリフォルニア)

 

ユタ州

 サザンユタ大学(ユタ)

 

コロラド州

 コロラド大学(コロラド)

 

ネプラスカ州

 ドーン・カレッジ(ネブラスカ)

 

テキサス州

 ウエストテキサスA&M大学(テキサス)

 ベイラー大学(テキサス)

 

アイオワ州

 ノーザン・アイオワ大学(アイオワ)

 

インディアナ州

 インディアナポリス大学(インディアナ)

 エバンズヒル大学(インディアナ)

 

ルイジアナ州

 マックニーズ州立大学(ルイジアナ)

 

ウィスコンシン州

 ウィスコンシン・スタウト大学(ウィスコンシン)

 

イリノイ州

 ロックフォードカレッジ(イリノイ)

 ウイリアムペン大学(イリノイ)

 

ミシガン州

 ミシガン州立大学 (ミシガン)

 ウエスタンミシガン大学 (ミシガン)

 ノーザンミシガン大学(ミシガン)

 フェリス州立大学(ミシガン)

 

ケンタッキー州

 ウエスタン・ケンタッキー大学(ケンタッキー)

 

ニューヨーク州

 ニューヨーク市立大学クイーンズ・カレッジ(ニューヨーク)

 コロンビア大学(ニューヨーク)

 ニューヨーク大学(ニューヨーク)

 セイジ大学(ニューヨーク)

 

ペンシルバニア州

 ペンシルバニア大学(ペンシルバニア)

 ロックヘーブン大学(ペンシルバニア)

 ワイドナー大学(ペンシルバニア)

 ドレクセル大学(ペンシルバニア)

 

サウスカロライナ州

 ライムストーンカレッジ(サウスカロライナ)

 ジョンソン・アンド・ウェールズ大学
(サウスカロライナ/ノースカロライナ/バージニア/フロリダ/コロラド)

 

メイン州

 メイン大学(メイン)

 

ニューハンブシャー州

 サザン・ニュー・ハンプシャー大学(ニューハンプシャー)

 

マサチューセッツ州

 パインメイナー大学(マサチューセッツ)

 

ハワイ州

 ハワイ大学(ハワイ)

 ハワイパシフィック大学(ハワイ)

 

 

 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら

ハワイ大学 マノア校 University of Hawai

 

ハワイ大学"
ハワイ大学マノア校
University of Hawai
 

1907年創立
ハワイ州
 

ハワイ大学マノア校 はハワイオアフ島のホノルルにあり、ダイアモンドヘッドを望むことができます。ワイキキビーチへも近いところです。ハワイ大学は88の学部課程、87の修士課程、53の博士課程があり、英語コースは英会話力とアメリカ文化の理解に重点を置いたプログラムで、通年の10週間コースと冬・夏の3・4週間コースがあります。1クラス8人から14人で、平均12人です。10週間コースはビジネス・大学で必要なスピーキング強化集中コース(I.S.E.)と日常英会話コース(E.C.P.)に別れています。発言することを重視しているので、ペア・グループワーク、プレゼンテーション、ロールプレイイングディスカッションなどの課題が数多く与えられます。教師陣は生徒のニーズや興味に基づいた授業内容を準備しています。ネイティブスピーカーとの交流も大切にしており、ハワイ大学の学生と週に1度1時間交流する時間も設けられています。
 

ハワイ大学
 


また、地域とのふれあいもカリキュラムに含まれており、会社見学や博物館を見学したり、お年寄りや障害児を訪問したり、ハイキングなどにも出かけます。学期の中間と学期末には英語全般の上達度だけではなく、出席率やモチベーション、努力などが評価され、基準に達した生徒には最終日に終了証書が授与されます。
生徒はキャンパス内の各施設を利用することができます。コンピューターラボ、図書館、健康センター、カフェテリア、映画館、ジム、テニスコートなどが完備しています。
滞在方法ですが、学校が提供している情報をもとに、学生寮、アパート、ホームステイ先などを各自で手配しなければなりません。 

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

パインマナー大学 Pine Manor College

Pine Manor College

パインマナー大学
Pine Manor College
(アメリカでトップクラスの美しいキャンパスで学んでみませんか。)
 
1911年創立

マサチューセッツ州

Pine Manor College はボストン中心部から15分の、高級住宅地ChestnutHillにある1911年創立の小規模な女子大のリベラルアーツカレッジです。とても美しいキャンパスでは約400人の学生が伝統ある建物と充実した設備をいかして実りある学生生活を送っています。大学では生物学系、経営学系、コミュニケーション系、英語系、歴史・文化系、心理系、社会・政治学系、ビジュアルアーツ系の専攻が可能で、学士号と準学士号が取得できます。
大学付属の英語コースは共学で、大学の施設を自由に使えるとともに大学の各種アクティビティに参加してキャンパスライフをエンジョイすることができます。1セッションは4週間でスタート日は4週間に1回あり1年中開講しています。

Pine Manor College
授業時間は1週間に27時間あり集中英語プログラムと大学準備プログラムがあります。また、大学への編入も可能です。平均のクラスサイズは8名で最高でも15人です。授業は月曜から木曜までは9時から3時15分まで、金曜日は9時から1時まで行われます。

集中英語プログラムの場合20時間は文法、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングを勉強し、7時間は以下の中からの選択となります。

TOEFL準備、ビジネス英語、アメリカ文化と言語、演劇を通じての英語、発音、スタディスキル、アメリカ文学と歴史

大学準備プログラムの場合、20時間は集中英語プログラムに準じますが、7時間の内容は以下の通りです。
TOEFL準備と毎月のTOEFL模試、語彙、エッセーライティング、スタディスキル、米大学の生活

 

Pine Manor College
  
キャンパスでの文化的アクティビティ、スポーツに加え、ボストンの科学博物館、美術館、ニューイングランド水族館、レッドソックスの野球観戦、プロフットボール、アイスホッケーの観戦や、ハードロックキャフェへのエクスカーションが企画されます。また、ニューイングランド、モントリオール、ニューヨーク、キッテリー、カノビーレークに行ったり、スキーをしに行ったりもできます。
宿泊形態は100%大学寮になります。寮は2階建てになっており男女フロア別になっています。
Pine Manor College

それぞれの寮には一人部屋が4室、二人部屋が4室あります。一人部屋か二人部屋かは自分で選べます。二人部屋の場合ルームメートは他の言語を話す人になります。寮にはレシデントアシスタントが居るので安心です。キャンパスには24時間警備があるので安全です。
英語コースは通常50人から80人で日本人の割合は極めて低いです。主な国籍はスイス、ドイツ、フランス、イタリア、ラテンアメリカなどです。

大学のコンピュータは自由に使用でき、各人にEメールアドレスが与えられます。

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

サザン・ニュー・ハンプシャー大学 Southern New Hampsire University

サザン・ニュー・ハンプシャー大学

Southern New Hampshire University

1845年創立

サウスカロライナ州

 

サザン・ニューハンプシャー大学がオススメな理由

Southern New Hampshire Universityでは留学生の方に素晴らしい学習環境を提供しています。現在、本校では世界60を越える国から600人を越える留学生がやってきて学んでいます。教師の中にも海外で生活をした経験をあるものが数多くおり、留学生の気持ちをわかったうえで授業をしてくれます。留学生のみなさんが本校を卒業するときにはアメリカについて学ぶことができているだけでなく、世界全体について学んだ上で本校を巣立っていくことができるでしょう。本校では留学生のために入学手続をわかりやすく単純化しています。入学日を複数設定しており、申し込み費用なども頂いておりません。また、本校ではバンコクやドバイ、クアラルンプールなどに海外センターを設置しております。そちらでも本校の授業が受けられるようになっているので、より安価な学費で学習をすることができます。なお、インターネットを利用して自宅で学習することができる通信教育のプログラムも提供しております。

サザン・ニュー・ハンプシャー大学

 

確かな教育プログラムと各企業の経営者の方との関係の深さ

Southern New Hampshire Universityは私立の共学の教育機関であり、その確かな教育プログラムと各企業の経営者の方との関係の深さとで知られています。大学プログラムとしてビジネス、人文科学、歓待業経営、応用科学などといった分野の教育を行っています。また、大学院プログラムとしては教育、ビジネス、ビジネス関連分野、人文科学、歓待業経営などといった分野の教育を行っています。本校では他のビジネス・スクールなどとの協力をもとに指定プログラムの提供などを行っています。また、ニュー・イングランド学校協会などの教育団体にも加盟しており、安心して学習していただくことができるでしょう。100人を越えるフルタイムで教えている教師陣が授業を行っております。彼らはその豊かな経験をもとにして授業を行っています。クラスあたりの生徒数は平均して20人ほどです。

サザン・ニュー・ハンプシャー大学のあるマンチェスターは、

アメリカで最も住みたい街

サザン・ニュー・ハンプシャー大学は幅広い種類の選択科目を用意しております。具体的には会計学、金融、広告、ビジネス管理、ビジネス学、ビジネス講師教育、クラブ管理、コミュニケーション、イベント管理、芸術、観光地管理、デジタル・メディア、早期幼児教育、経済学、英語と文学、英語教師教育、食物・飲料物管理、歴史、人文科学、情報技術、国際ビジネス、マーケティング、政治科学、心理学、PR、社会科学、スポーツ管理、技術管理、旅行管理などといった科目の提供をしています。  サザン・ニュー・ハンプシャー大学のあるマンチェスターはアメリカで最も住みたい街の一つとして上げられる所です。マンチェスターはボストンから北へ一時間ほど行ったところに位置しています。近くにはスキー場、ビーチ、山などがあり、非常に魅力的なスポットが数多くあるところです。留学生の方は大学で行われる様々なスポーツ活動やクラブ活動、レクリエーション活動、文化活動に参加していただけます。  サザン・ニュー・ハンプシャー大学はボストンから近いところにある治安が良く美しいキャンパスで授業を行っています。キャンパスの敷地は275エーカーにも広がっており、マンチェスターを流れるメリマック河沿いの土手に位置しています。なお、生徒は車で通学することもでき、全ての生徒が車を置いておくことができるだけのスペースがあります

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

メイン大学 The university of MAINE

メイン大学
メイン大学
  
The university of MAINE

インテンシブ・イングリッシュ・インスティテュート

1845年創立
メーン州
   
メイン大学がオススメな理由
   
メイン大学のインテンシブ・イングリッシュ・インスティテュートはESL(第二母国語としての英語)教育を行っている機関です。州立大学のキャンパスで授業が行われているため、大学の体育施設や学習用の施設などを利用することができ、アメリカ人の学生に囲まれた中で生活することができます。そのため、アメリカの文化についても学ぶことができるでしょう。キャンパスは治安がよく、フレンドリーであり、学校での生活を楽しむことのできる環境が形成されています。少人数制で非常に仲の良い活発なやりとりがされている教室で学習をすることができます。
 メイン大学のコア・プログラムはオーラルコミュニケーション、ライティング・文法、リーディング・ボキャブラリー、リスニングといった授業から成っています。オーラルコミュニケーションの授業は週に6時間行われ、きちんとした学問的なシチュエーションからくだけた雰囲気のシチュエーションまで様々な状況で効率的なコミュニケーションがとれるようになることを目指して授業が行われます。
ライティング・文法の授業も同様に週6時間行われ、くだけたE-メールでのやりとりからきちんとした学問用の論文の書き方まで様々なライティングについて勉強します。ライティングの課題は生徒の文法的な力やきちんとした文構造を作る力を伸ばすように作られています。

University of Maine  

リーディング・ボキャブラリーの授業は週4時間行われます。様々な教材を用いてリーディングとボキャブラリーに関しての能力を上げます。簡潔な描写文から短めのストーリー、新聞や雑誌の記事、小説、学問的な文章まで様々な題材を扱います。
リスニングの授業も週4時間行われます。映画やラジオ、テレビ、音楽などを扱ったり、講義を聴いたり、話したりすることで生徒のリスニング能力を鍛えます。
また、これらの通常の授業の他に選択制の授業も用意されています。選択制の授業にはTOEFL対策と会話パートナープログラムの2種類があります。それぞれ1週間につき1時間のプログラムです。TOEFL対策コースではリスニング、文構造、リーディング、ライティングといったテストで要求される全てのことがらについて授業が行われます。また、TOEFLの問題を解く練習をしたり、テストを受けるにあたって役立つ情報やテストのコツなども教えられたりします。
会話パートナープログラムは最低で週1回本大学に通っているアメリカ人の学生と会って少人数のグループでくだけた雰囲気のもとで英会話をしてもらうプログラムです。アメリカの文化、大学での生活、家族、そのほかみなさんが興味あること何にでもについて話すことができます。

University of Maine

  

 また、メイン大学では夏期の間やグループの方との個々の契約に基づいて以下のコースを提供しています。映画の分析を通して批評力や複雑な考えについての表現力を高めることのできる“映画を通しての英語コース”、討論やディベート、研究なども行う“アメリカの歴史や文化を通しての英語コース”、観光業で使われる語彙や扱われる事柄について学ぶことのできる“観光業を通しての英語”、ウェブサイトを評論したり、自ら作ったりする“ウェブ・デザインを通しての英語コース”、クラスでの授業の他に実際にメインにある企業を訪れたりもする“ビジネス英語コース”といったものがあります。

メイン大学

 

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

ライムストーンカレッジ Limestone College

ライムストーンカレッジ
Limestone College

Limestone College
 

サウスカロライナ州
1845年創立 
 
 
ライムストーンカレッジがオススメな理由
  
ライムストーンカレッジは、サウスカロライナ州のCharleston、Columbia、Gaffney、Greenvilleの4ヵ所に拠点を置いています。
豊富な森に恵まれたGaffneyは人口25,000ほどの魅力的な南部の街です。サウスカロライナ州のGreenvilleやSpartanburg、ノースカロライナ州のCharlotteといった大都市に囲まれた便利な立地条件にあり、様々な文化的イベントが催されます。
GaffneyのAELIは、4年制のカレッジであるLimestone Collegeの大学附属という形をとっています。Limestone Collegeは1845年に設立された私立のリベラルアーツカレッジで、現在440名の学生が同校で学んでいます。教師1人に対する生徒数は11人と小人数なので、大規模校では不可能な木目の細かい指導を受けることができます。Limestone Collegeでは幅広い専攻分野でBachelor of Arts、Bachelor of Science、Associate of Artsの各学位が取得可能です。
Limestone College附属のAELIで学ぶ生徒は、同校の図書館やLL教室、コンピューターラボ、プール、テニスコート、バスケットボールコート、体育館といったすべての施設を利用することができます。また、AELIプログラムを優秀な成績で修了した生徒は、Limestone Collegeの学士プログラムおよび準学士プログラムへの入学の際、TOEFLが免除されます。

滞在方法はホームステイ、学生寮、アパートのいずれかから選択します。ホームステイの場合、面倒見が良く親切なホストファミリーのみを厳選してご紹介しています。学生寮の場合、生活の中で英語を学び、米国式の考え方に触れるために、アメリカ人のルームメイトを持つことをお薦めします。食事は1日3食、キャンパス内のカフェテリアでとることになります。アパートの場合は、キャンパスの近くに適当な場所を探すお手伝いを致します。
 

Limestone College
 


AELIでのプログラム修了後、米国のカレッジや大学に進む方には、AELIのアカデミックアドバイザーが願書の取り寄せや作成をはじめ、最適な学校選びのお手伝いを致します。また、ホームステイやアメリカ人とルームシェアをする機会がなかった方のために、AELIではカンバセーションパートナーをご紹介しています。これは、アメリカ人のパートナーと友達になり、リスニングやスピーキングの力を伸ばすことができるユニークなシステムです。
<コース内容>
◆英語コース:コースは8週間、10週間のいずれかから選択します。授業は週20~25時間行なわれ、レベルは6段階に分かれています。授業は平均5~7人の小人数で行なわれますので、授業中の発言機会も多く、より木目の細かい指導を受けることができます。カリキュラムには、コミュニケーションスキル(スピーキング、リスニング、発音)や文法(文の構造)&ライティング(作文)、語彙力強化&読解、ビジネス英語、目的別の特別英語などが含まれます。

 

◆試験対策コース:中級または上級レベルの英語力があり、米国のカレッジや大学への進学を予定されている方を対象としたコースです。TOEFL、SAT、GRE、GMATの各種試験対策コースがあります。
◆個人向け特別プログラム:集中的に英語を学びたい方や、時間の制約がある方向けのプライベートレッスンです。カリキュラムや開始時期はそれぞれの希望に合わせて決められ、必要なだけの学習期間を設定することができます。授業時間数は最低週2時間から、最高週35時間までの間で選択していただけます。

 

Limestone College

履修できるコース

 

ビジネス
会計
経営学
ビジネスマネージメント
ビジネスマーケティング
経済学
総合ビジネス
マネージメント
コミュニケーション
英語
英語教育 
社会科学 
歴史学 
心理学/カウンセリング
社会科 
ソーシャルワーク
教育
芸術教育 
生物学教育 
初等教育 
英語教育 
数学教育 
体育
中等教育 
社会科教育
教職課程
美術/舞台芸術
教会音楽 
音楽 
スタジオアート
自然科学
生物学
化学
数学(金融、産業&科学の各分野)
専門教育準備プログラム
カイロプラクティック 
歯科 
法律 
医学 
看護学 
薬学 
理学療法
獣医学
体育
アスレチックトレーニング
総合体育
社会科学
歴史学 
心理学/カウンセリング 
社会科 
ソーシャルワーク

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

ドレクセル大学 English language center

ドレクセル大学

ドレクセル大学
Drexelc university

イングリッシュ・ランゲージ・センター

ペンシルバニア州

1891年創立 

Drexel University
ドレクセル大学がオススメな理由
 
ドレクセル大学のイングリッシュ・ランゲージ・センター(ELC)では世界中からやってくる生徒を対象に英語教育を行っています。私たちは単に英語能力を教えるだけでなく、生徒の方がアメリカの文化についても習熟することができ専門的なスキルを身につけることができるよう、文化的なことや専門的な知識などについても教えています。そのため、生徒の方はそれぞれの目標をより早く達成することができるでしょう。本校は大学集中プログラム(UCIEP)やアメリカ集中英語プログラム協会(AAIEP)といった機関に加盟しています。そのため、みなさんは安心して本校で学んでいただけるでしょう。

 

ドレクセル大学では様々な種類のプログラムを提供しています。提供しているプログラムで最も主要なプログラムが集中英語プログラムです。集中英語プログラムは6週間もしくは11週間で行われ、1年を通して行われています。プログラムはそれぞれ1月、3月、5月、6月、7月、9月、10月に開始されます。こちらへの到着後みなさんはスピーキングとライティングのレベルを測るテストを受けてもらい、その結果によって生徒それぞれがふさわしいレベルのところで勉強できるように振り分けられます。
通常のコースでは週に18時間の授業が行われ、それぞれレベル1から6までに分かれているスピーキング・リスニング、リーディング・ライティングの授業と特別トピックの授業が行われています。特別トピックの授業にはボキャブラリーや学問用リスニングの勉強ができる“アカデミック”、ビジネス用英語や上級プレゼンテーションについて学べる“ビジネス”、アメリカ文化で使われるイディオムや異文化コミュニケーションについて学べる“カルチャー”、リスニング・発音・上級文法について学べる“語学スキル”、TOEFL・TOEIC・TWEについての対策ができる“試験対策”といったトピックがあります。

 

Drexel University

そのほかにはビジネス英語を習得しながら、アメリカのビジネス習慣について学ぶことのできる“ビジネス英語(GLOBE)プログラム”、夏期に行われる4週間のプログラムで英語や文化についての授業のほかにフィールド・トリップなどの様々な活動も行われる“アメリカ生活と英語(ALL)プログラム”、TOEFLの論文部分の対策ができる10週間のコースである“インターネットでのTOEFLライティング対策プログラム”、TOEFLのスコアーは低いけれども学問的な資格を満たしている留学生の方を対象として本大学への仮の入学許可を与える“大学へのブリッジプログラム”、1週間につき数時間しか学習することができない方や本大学の生徒も受けることのできる午後に行われる授業である“特別トピックと選択授業”、国際的に活躍している医療分野の専門家の方を対象として個別指導や少人数のグループでの指導を行っている“医療コミュニケーションにおける専門英語プログラム”といった出来合いのプログラムのほかにアクセント矯正など生徒の特別のニーズに合わせてプログラムを作って提供する“カスタム・デザイン・プログラム”があります。

 ドレクセル大学はアメリカの12大都市の中で最も治安の良い都市であるフィラデルフィアにあります。フィラデルフィアはニューヨーク市とワシントンD.C.の間、アメリカの東海岸に位置しています。たくさんのレストラン、劇場、映画館、コンサート会場、バー、ダンスクラブなどがあり楽しい生活を送ることができるでしょう。また、ビーチやカジノなどもあるほか、ショッピング地域としても有名です。

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

ワイドナー大学 Widener University

ワイドナー大学

ワイドナー大学
Widener University

ペンシルバニア州

1821年創立

 

ワイドナー大学がオススメな理由

フィラデルフィアのチェスター郊外にあり、フィラデルフィアのダウンタウンから電車か車で20分、フィラデルフィア国際空港からわずか10分という位置にあります。並木が美しいワイドナー大学のPLIには設備の整ったコンピューター室があり、PLIの生徒は全員e-mailのアカウントをもらう事ができます。又、大学の施設を利用することもできます。PLIの施設や職員は質が高く、TOEFL準備や入学のサポ-ト、MBAの生徒やエグゼクティブのためのビジネス英語、専門的なリスニングやライティングといった上級レベルのコースも用意されています。
ワイドナー大学は1821年に創立された私立大学で124以上の分野で広く認められた学部・大学院のプログラムを提供しています。ヴィクトリア調の建物と緑が美しいメインキャンパスには2200人の学部生と2300人の大学院生が在籍しており、生徒12人に対して教員1人という比率になっています。MBA及び工学や法律学の修士号取得が可能で、世界45カ国からの留学生が全体の2%を占めています。

ワイドナー大学

ワイドナー大学への入学条件及び英語の要求水準は、学部でTOEFL 500/173 もしくは TOEFL 470/150 とPLIでの2週間の英語研修、大学院の場合は TOEFL 550/213 もしくは TOEFL 530/197 とPLIでの2週間の英語研修、TOEFLなしの工学での学部・大学院入学にはThe Language Company におけるレベル9の修了が必要となります。

〈アクティビィティ〉
PLIのスタッフがフィラデルフィアの魅力を最大限利用したアクティビティを企画しています。多くのアクティビティは無料かわずかな費用しかかかりません。ワシントンD.C.やニューヨークといった他の都市への週末旅行を企画する事もあります。これらの週末旅行もお手ごろな値段で楽しむことができます。

ワイドナー大学
〈宿泊形態〉
・ 大学の施設
・ アメリカ人家庭でのホームステイ
・ アパート
・ ホテル

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

ロックヘーブン大学 Lock Haven University of Pennsylvania

ロックヘーブン大学

Lock Haven university of Pennsylvania

ペンシルバニア州

1870年創立

Lock Haven UniversityLock Haven University
 

ロック・ヘーブン大学は歴史あるアメリカ東海岸のペンシルバニア州のロック・ヘーブンという典型的なアメリカの小さな町に位置します。目が回るようなニューヨーク市や、フィラデルフィア、ワシントン D.C. などは、ここから車で数時間の距離にあります。街路樹におおわれた通りやビクトリア風の清浄な家が立ち並ぶ古風で歴史的な街の景観は ロック・ヘーブンを特徴づけています。1870年創立のこの大学には輝かしい歴史があります。教師の養成プログラムで有名なこの大学には全米でも数少ないスポーツ医学プログラムもあります。この大学はペンシルバニア州の州立高等教育制度の一翼を担い、少数精鋭で質の高い教育と個別教育を提供しています。

Lock Haven University

この地域の気候は夏で15度から25度で湿気が多く、冬は5度から8度で四季があります。まれに雪が降り25センチくらい積もることもあります。特に秋の紅葉は鮮やかです。ロック・ヘーブンの町は魅力的な小さなコミュニティなのできっと人懐こい住民達と知りあいになり、また安全な環境だと感じるでしょう。サスクハンナ川がキャンパスの傍らを流れているのでいろいろなアウトドアアクティビティが楽しめるでしょう。商店やレストランも学校から徒歩圏内にあります。

人気のある専攻はスポーツ医学、アスレチックトレーニング、教育学、看護学、健康科学、コンピュータ、生物学、工学等で学士号と修士号の取得が可能です

Lock Haven University

英語コースは週に25時間学びます。

滞在形態: 学生寮、ホームステイおよびアパートメント

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

 

ペンシルバニア大学 University of Pennsylvania

ペンシルバニア大学
ペンシルバニア大学
ペンシルバニア大学

ペンシルバニア州

1740年創立

ペンシルバニア大学がおすすめな理由

1960年代の初期に、第二母国語・外国語としての英語学習コース(ESL/EFL)の提供とアメリカでの生活のためのオリエンテーションを目的としてユニバーシティー・オブ・ペンシルバニアは英語学習プログラム(ELP)を設立しました。ペンシルバニア大はアメリカでもっとも国際的な大学の一つとして毎年評価されています。(2001年のUS News & Reportでは228校の国際校の中で6番目の順位にランクされています。)パンフレットがホームぺージ上からダウンロードできるので参考にしてください。また、Eメール・電話・ボイスメール・FAXなどで問い合わせることができます。

n


 ユニバーシティー・オブ・ペンシルバニアにはいくつものプログラムが用意されています。
・ 英語の初心者からレベルの高い人まで8段階にレベル分けした35コースからなる2ヶ月ごとに行われる集中プログラム。(インテンシブ・プログラム) 
・ 英語の会話能力の増強とアメリカの文化を体験してもらうことを目的とした6月と8月に行われる4週間のプログラム。(カンバセーションアンドカルチャープログラム) 
・フィラデルフィア地域に住んで働いている社会人向けの英語力増強のための様々なコース(TOEFL準備など)が用意されたプログラム。(イブニングプログラム)
・ MBA取得を目指す学生のための夏期プログラムや職場での英会話能力を必要としているビジネスマンや管理職の人々それぞれのニーズを満たすようカスタマイズできるプログラム(ビジネスプログラム)
・ ITAテストのためのプログラムなどの特別コース(サービス・プログラム)
・ スポンサーの指定に応じるように、学問と社会文化活動を組み合わせて行う複合プログラム(スペシャルプログラム)

 

ELPのインストラクターは独特の学習方法でクラス外の現実のシチュエーションでも英語を生徒が使えるよう手助けをしてくれます。彼らがESLレベルのコースの卒業を手助けしてくれ、生徒によってはMBAといったような学位を達成するいこともできます。
 
 滞在形態は様々なものから選択できるようになっています。キャンパスにある寄宿舎に住むことができます。寄宿舎はいくつもの続き部屋に別れており、それぞれ二つのベッドルームがありシーツや毛布・まくら・タオルなどは寄宿料に含まれています。そのほかの滞在形態としてインターナショナル・ハウスに入居したりホームステイをする事も可能です。また、ユニバーシティー・オブ・ペンシルバニアでは月曜から金曜まで様々な食事が提供されます。4週間で一日一食で220ドル、一日二食で350ドルかかります。学費などのほかにプログラム滞在中の生活費としてだいたい1100ドルほどが必要となるでしょう。これらには宿泊費・食費・コースで使用する教科書代、そして様々な個人的な支出が含まれます。
nUniversity of Pennsylvania

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/