セントラルフロリダ大学University of Central Florida

  • 0

セントラルフロリダ大学University of Central Florida

セントラルフロリダ大学University of Central Florida
センター・フォー・マルチリンガル・アンド・マルチカルチュラル・スタディーズ(CMMS)

セントラルフロリダ大学

セントラルフロリダ大学UCFで英語を学ぶ魅力

センター・フォー・マルチリンガル・アンド・マルチカルチュラル・スタディーズ(CMMS)へ入学すると、アメリカで最も人気のある場所の一つフロリダ州のオーランドで学習することができます。オーランドはフロリダ州の中心部に位置しています。様々なアトラクション施設やビーチに近いためエキサイティングな生活を送ることができるでしょう。CMMSはセントラルフロリダ大学(UCF)の機関であり、留学生の方に対しての集中英語教育を行っています。UCFは4年生の共学の学校であり、フロリダ州大学制度に参加している学校のうちの1校です。様々な種類の大学プログラム、大学院プログラムがあり30000人を越える生徒がこちらで学んでいます。キャンパスは1227エーカーの美しい敷地の中にあり、オンタリオのダウンタウンからほんの15マイルしか離れていないところにあります。

 

University of Central Florida

 

質の高い英語プログラムの選択肢

CMMSでは英語を母国語としない方でアメリカの大学や大学院で学習をすることに興味を持っている方を対象として質の高い英語プログラムを提供しています。また、CMMSでは授業以外にもアメリカ人の学生と留学生に対して様々な文化活動も提供しています。こちらでは14週間を1学期とする集中英語のプログラムを行っています。毎年、初級、中級、中上級、上級といったレベルごとの授業が用意されています。また、同プログラムの一環としてアクセント矯正のコースやTOEFLも行われています。

CMMSでは専門職の方のためのビジネス英語コースも行っています。コースは中級レベルと上級レベルの2種類で行われます。どちらのクラスに入るかはライティングの試験結果によります。中級レベルでは英文法の復習や様々なビジネス状況での実践的なライティング演習、アメリカのオフィスで使われるビジネスに関してのボキャブラリー習得などについて学べます。また、上級レベルではビジネスに関してのライティング・スキルを高めるためより複雑な文法構造を練習したり、ビジネスで使われるライティングの形式についての復習をしたりします。中級レベル・上級レベルともに週2回午後5時半から7時まで授業が行われます。1時間半の授業8回で1学期となっています。

University of Central Florida

 

社会人を対象にした英語コース

 そのほかには英語を学習しながら大学で行われている通常のコースを3つから6つ取ることのできる社会人の方を対象としたコースがあります。こちらのコースを取ることで専門的な知識を身につけ、仕事に関してのスキルを身につけ、みなさん自身の価値を高めることができるでしょう。人文科学、技術工学、コンピューター科学、教育学、健康学、視学などといったことについて学習できます。

CMMSにはコンピューター教室があり、みなさんは双方向のやりとりのできるコンピュータープログラムを利用したり、インターネットにアクセスしたりすることができます。CMMSではみなさんの卒業後の進路についての面倒を見てくれる国際アドバイザーを置いています。彼らがアメリカの大学への進学についての面倒を見てくれるでしょう。ただし、CMMSへの入学許可がすなわちUCFへの入学許可とはならないことに注意してください。また、CMMSでは会話パートナープログラムも行っています。こちらに参加することでUCFの学生や地域のボランティアとの会話を通して、英会話の練習ができるだけでなく、アメリカの文化について習熟でき、さらに世界中に友人を作ることもできます。

セントラルフロリダ大学

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリングは無料で随時実施中です!

無料留学相談はこちらから!

 

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

アメリカ海外大学ページはこちら!


Leave a Reply