メイン大学 The university of MAINE

  • 0

メイン大学 The university of MAINE

メイン大学
メイン大学
  
The university of MAINE

インテンシブ・イングリッシュ・インスティテュート

1845年創立
メーン州
   
メイン大学がオススメな理由
   
メイン大学のインテンシブ・イングリッシュ・インスティテュートはESL(第二母国語としての英語)教育を行っている機関です。州立大学のキャンパスで授業が行われているため、大学の体育施設や学習用の施設などを利用することができ、アメリカ人の学生に囲まれた中で生活することができます。そのため、アメリカの文化についても学ぶことができるでしょう。キャンパスは治安がよく、フレンドリーであり、学校での生活を楽しむことのできる環境が形成されています。少人数制で非常に仲の良い活発なやりとりがされている教室で学習をすることができます。
 メイン大学のコア・プログラムはオーラルコミュニケーション、ライティング・文法、リーディング・ボキャブラリー、リスニングといった授業から成っています。オーラルコミュニケーションの授業は週に6時間行われ、きちんとした学問的なシチュエーションからくだけた雰囲気のシチュエーションまで様々な状況で効率的なコミュニケーションがとれるようになることを目指して授業が行われます。
ライティング・文法の授業も同様に週6時間行われ、くだけたE-メールでのやりとりからきちんとした学問用の論文の書き方まで様々なライティングについて勉強します。ライティングの課題は生徒の文法的な力やきちんとした文構造を作る力を伸ばすように作られています。

University of Maine  

リーディング・ボキャブラリーの授業は週4時間行われます。様々な教材を用いてリーディングとボキャブラリーに関しての能力を上げます。簡潔な描写文から短めのストーリー、新聞や雑誌の記事、小説、学問的な文章まで様々な題材を扱います。
リスニングの授業も週4時間行われます。映画やラジオ、テレビ、音楽などを扱ったり、講義を聴いたり、話したりすることで生徒のリスニング能力を鍛えます。
また、これらの通常の授業の他に選択制の授業も用意されています。選択制の授業にはTOEFL対策と会話パートナープログラムの2種類があります。それぞれ1週間につき1時間のプログラムです。TOEFL対策コースではリスニング、文構造、リーディング、ライティングといったテストで要求される全てのことがらについて授業が行われます。また、TOEFLの問題を解く練習をしたり、テストを受けるにあたって役立つ情報やテストのコツなども教えられたりします。
会話パートナープログラムは最低で週1回本大学に通っているアメリカ人の学生と会って少人数のグループでくだけた雰囲気のもとで英会話をしてもらうプログラムです。アメリカの文化、大学での生活、家族、そのほかみなさんが興味あること何にでもについて話すことができます。

University of Maine

  

 また、メイン大学では夏期の間やグループの方との個々の契約に基づいて以下のコースを提供しています。映画の分析を通して批評力や複雑な考えについての表現力を高めることのできる“映画を通しての英語コース”、討論やディベート、研究なども行う“アメリカの歴史や文化を通しての英語コース”、観光業で使われる語彙や扱われる事柄について学ぶことのできる“観光業を通しての英語”、ウェブサイトを評論したり、自ら作ったりする“ウェブ・デザインを通しての英語コース”、クラスでの授業の他に実際にメインにある企業を訪れたりもする“ビジネス英語コース”といったものがあります。

メイン大学

 

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/