アメリカ留学体験談

  • 0

アメリカ留学体験談

アメリカ留学体験談 <アンジェラス留学の卒業生より>

アンジェラス留学から、アメリカに留学に行かれた方、行かれている方の体験談です。

留学のおすすめ都市を選ぶ上で、ぜひ人気のアメリカ都市の留学体験談をご確認ください。

アメリカ留学体験 ボストン

お世話様です。

先月、ボストン NESE校にて1ヶ月間、留学を致しましたH.Aです。
本日は、長谷川さんにお礼を申し上げたくメールをさせていただきました。

渡米前に、長谷川さんのおっしゃっていた通り、NESEは非常に良い学校でした。 学校の立地、講師陣の質、寮など、どれをとっても私にとっては、最高の選択でした。生徒も、真面目な生徒が多く、講師もレベルの高い方達であったようにおもいます。 又、寮の方も、シングルルームを取っていただき、とても心地良い滞在となりました。

初めての留学でしたが、ベストな経験ができたと思っております。お勧めして下さった、長谷川さんには、感謝を申し上げます。また、色々と親身にサポートして頂き、本当にありがとうございました。

また、なにかの形でご依頼することもあるかと思います。そのときは、またどうぞ宜しくお願いします。 

失礼致します。   H.A

 
アメリカ留学体験談 インディアナ
 今インディアナにいます。 無事に大学院からの入学許可が届きました。今まだこっちに来て5日目です。来週から授業が始まります。大学院でArt Education のMaster’s Degreeをとります。

アンジェラスさんには今まで一年半以上、本当にいろいろとお世話になりました。最初にアンジェラスを訪れたときはほんとに何もよくわからない状況で、それまで自分で情報を集めてはいたもののそれを整理できずにもがいていました。条件付留学をすることを決め、それからVISAの手続き(手伝ってもらいながらやったのを覚えてます)など、そして、アメリカに到着してからも保険のことなど。それと去年の今頃、まだアプライもしていなかったころ、一度電話でアンジェラスのスタッフと願書のこといろいろお話ししたこと覚えてます。詳しいことは忘れましたが、心強く感じたのを覚えています。

今となって思うことなんですが、アンジェラスさんは本当に精神的な支えになってくれました。もちろん最初は学校を紹介していただいたり、という支えもありましたが。留学エージェンシーの悪いうわさもたくさん聞きますが、アンジェラスさんは本当にすばらしいエージェンシーだとおもいます。

そして私が最初に通った条件付入学指定の学校もまたすばらしい学校です。ひとつの理由は、生徒がほとんど初めてアメリカに来て学ぼうとしている人たちってこと。みな真剣に、これからがんばるぞ!っていう気持ちでいるし、生徒たちは新入生が来たとき初めてだってことをしってるので親切にしてくれる。二つ目は、学校が小さいということ。そのため学校内はみんな友達みたいになれる。また地理的にLAでもっとも安全であろうウエストウッドで、みな近くに住んでいるので学校が終わってから夜までパーティーとかもしょっちゅうでした。パーティーやりたかったら自分の部屋を使って、授業中でもいいので何曜日の何時からやるのでぜひ来てって自分でクラスごとにお知らせすれば、みんな来てくれます。サンタモニカビーチやベニスビーチもバスでいけるので、アメリカの生活を楽しめると思います。

学費がそれなりにするため一度転校を考え安い学校をみにいきました。 その学校は学費がかなり安く、ほとんどが長く滞在している人たちで、紹介していただいた学校のような活気はほとんどありません。生徒の質がまったく違います。学校自体の雰囲気はよいのですが・・。

ご紹介していただいた学校は本気で勉強しようと思ってる人にはアメリカへの道しるべとしてすばらしい学校だと思います。

これからもなんか質問したりすると思いますが、そのときは宜しくおねがいします。S.K 

 
アメリカ留学体験談 サンタモニカ

 私がアメリカ留学を決意したのは、英語を学びたい、というのと憧れのアメリカで生活してみたい、というこの二つからでした。自分で二年かけてお金を貯め、節約を続けた結果何とか無事に渡米することが出来ました。最初の一週間は時差ぼけと、予想と反する「アメリカ」の姿にかなりのホームシックを体験しましたが、自分に残された24週間という短い期間を有効にしなければ、と勉強に取り組み始めました。

私は一番下のクラスからのスタートだったので、一から学ぶ事が出来ました。日本の学校では少しも勉強をしていなかったので文法なんて全然わからなかったし、ただしっている単語を並べて会話をしていたのですが、先生がとてもよい先生で、教え方もうまく、すぐに理解することが出来ました。

サンタモニカという抜群のロケーションの中、沢山の誘惑に惑わされながらも自分の為に、と勉強をひたすらしていました。週明けの授業で「What did you do this week end?」という質問も、「I went to Las Vegas!」「I went shopping!」という回答をすることもなくいつも「I just studied」でした。その反面、現地の友達作りに励み、月に一度はその仲間と出かけたりと、私の行動すべては「英語の勉強」に繋がるものでした。とても大変だし寂しいしストレスもたまりましたが、自分が何をしにきたのか、何の為の二年間(貯金・節約生活)だったのかをいつも自分に問いただし、この貴重な時間を無駄にしないよう心がけていました。

学校からビーチまで歩いて五分という絶好のロケーションを生かし、よく一人でビーチに行き読書をしたり勉強をしたりしていました。また勉強のしすぎで疲れた時は、学校から徒歩二分のサードストリートプロムナードまでいき、そこのコーヒーショップで色んな人に出会いに行ったりしていました。とても安全でフレンドリーな町なので外人の人とすぐに友達になることができ、英語とアメリカの文化を沢山学ぶことが出来ました。

二ヶ月を初級クラスで勉強し、一ヶ月を中級クラスで過ごした頃、もっと英語を学びたい、もっとこの学校で勉強をしたい、という強い気持ちが沸いてきました。その数週間後、当時のレセプションの方が辞められ、急遽一人必要だということになり、MGRから仕事をしないかという話がきました。

他にもっと英語を話せる生徒もいたし、どうして私かと尋ねると、その初級クラスの時の先生が「真由美は頑張っているし、英語もすぐ上達するだろうし、何よりもモチベーションが他の生徒とは桁外れに違う、絶対させるべきだ」とMGRに薦めてくれていたそうです。そして、学校で午前の授業が終わってから働けることになりました。(勿論合法です!)

仕事内容は電話対応、Eメールのやりとり、ファイリング、その他もろもろでしたがとても難しく、電話口での英語はすごく聞きづらいしEメールで英語の文法は間違えられないし、また英語ばかりの書類を英語ばかりのファイルに分けて整理するのもかなり大変でした。でもそれも徐々に慣れ、簡単なビジネス英語も学ぶ事が出来ました。

今は車も購入し、アパートで一人暮らしも始める事になり、仕事も大半を任され、信じられないような経験をつんでいます。

当初の予定では八月一杯の留学だけだったのですが、お給料もこちらで生活出来る分だけ頂き、もっと英語の勉強をしたいのと、学校経営を学びたいのとでこちらにはあと最低一年間は滞在するつもりです。

新しい生徒の方たちに、「Mさんはラッキーですね」とよく言われますが、ラッキーではなく、自分が頑張ったからだと思います。同じ時期に勉強をスタートした仲間でも、まだ初級者クラスにいる人もいます。私は今はもう一番上のクラスなのですが、それだけの努力をしたからだと思います。そうすると誰かが絶対それを見ていて、自分のできることが広がります。

これから留学される方は、何か強い目的を必ず持っていかれた方がいいと思います。日本とは違い色んな人がいて、色んな考え方があって、色々と自分で考えさせられる事が起こると思います。ただそんな中でも、自分の目的を忘れずにかかげ、必ず達成する、という強い意志を持ち、意味のある留学生活を過ごして欲しいです。私の場合は「英語を学ぶ」という強い強い目的があり、それを何があっても維持する事で今は仕事も車も家も、このアメリカで手に入れることができました。もし友達に流されて、遊んでばかりいたら今頃はとっくに日本に帰っていたと思います。それをしたいという強い衝動に何度もかられましたが、目的を維持することによって素晴らしい経験を今、積むことが出来ています。このサンタモニカという素晴らしい環境で、人生で最高の時間を過ごしています。この学校を紹介してくださったアンジェラスさんにとても感謝しています。

本当にありがとうございました。   M.O

 
アメリカ留学体験談 マンチェスター

 短大からの編入学から、ニューハンプシャーへやって来てから9カ月がすぎました。その節はありがとうございました。私のような学生での留学と違って、まわりの社会人留学の人は「自己投資」という考えが元になって自分の力(稼ぎ)でいくという人が多いです。帰ってきてからは、すぐに仕事を探すために、そのため売り込む材料をつくる必要性から、本当に真面目です。最近では留学が当たり前になり、多くの人が海外へ出かけますが、留学すればみんな賢くなるというモノではないですよね。わたしも頑張らなくちゃ。

想像したとうり食べ物は、渡米後3日でいやになってしまいました。おまけに激しい頭痛に悩まされ、ペネドールという薬を、大人2錠服用とあるのを信じてそのまま飲んだら、体がぶっ飛んじゃいました。できれば必要最低限の薬は、日本から持って来るほうがいいですよ。スーパで買うシャンプーやリンスは白人、黒人用などいろいろありますが、結構においが強く使いにくいです。日本のあの便利なポンプ付きの入れ物が懐かしいです。とりあえずは今のところ元気に暮らしてます。来月、一時帰国しますのでまた事務所に遊び行きます。   Y.A

 
アメリカ留学体験談 ニューヨーク
 ニューヨークでは大変な事件が起こってしまいました。道路や地下鉄が閉鎖され、ただならぬ雰囲気が隠しきれません。しかし、私の通うACCENT ON LANGUAGE では事件当日も帰れない生徒を先生が自宅に連れて帰るなど、緊急時にも生徒達を親切に扱ってくれるいい学校だと知りました。事件の起きた時、私も運良く学校にいましたので、何の被害もありませんでした。授業が始まって間もなく、こんな事件が起きてしまったことは本当に悲しいことですが、こちらにいられるだけいて、勉強をがんばりたいと思っています。出発前に感謝の言葉を述べられずにいたことをお許しください。  H.T


今の時代ニューヨークで暮らしていたからといって、別に感心されません。英語がしゃべれない人の方が多いと僕は思っています。それでもアメリカにやってきました。こちらで感じた事は、留学生も大きく2つに分けられ、一つは「スポンサー付き」もう一つは「自費留学」です。自費留学中の僕は、会社で上司に怒られながら、また食べたいものも食べず、留学資金を稼ぐため5年かかりました。大事なお金で支えていますから、それこそ何をやるのも必死です。何とかこちらで生き抜いて、会社を立ち上げます。  S.N


竹内様、みなさま、この度は大変お世話になり、本当にありがとうございました。皆様のおかげで、安心して留学をすることができます。また、費用をとらないなど、とても信じられないのにそれでも、たくさんのことをして頂きとても感謝しております。アメリカに行ってからまた、手紙を書きます。保険のことですが、AIUの保険の仕事をしている人が知り合いでいましたので、そちらで入らせて頂きました。御心配をおかけしてすみませんでした。それではみなさま、お体に気をつけてお過ごし下さい。ありがとうございました。  K.T


この度はNY留学に関して手続き等して頂きまして本当にありがとうございました。私は2月22日からNYの語学学校のほうで3ヶ月勉強してきました。学校の先生や生徒の方々皆さん良い人ばかりで、楽しく、有意義に過ごすことができました。ルームメイトの方も凄く良い人でした。ユダヤ人と日本人の御二人でしたが、凄く親切で初めてのNYの生活にもすんなりと溶け込む事が出来ました。アパートのほうもマンハッタンの上の方でしたが、凄く良い環境で安心して住める場所でした。凄く住み心地の良い所で(NYとアパート)学校が終了してから、3週間もいてしまいました。学校の方からもインターンを薦めてもらったのですが授業を受け(ただですが)その上、仕事もとなると。アパートの方もルームメイトの人が正規の家賃で3週間いさせてくれ、大変助かりました。本当に充実した、素晴らしいNYの生活を送ることが出来ましたのもアンジェラス様で薦めて頂いた学校が素晴らしく、入る為にいろいろと手続きをして頂いたからたと、思っています。私もとうとう明日帰国となりました。ここでの素晴らしい経験をこれからの人生で生かしていけるよう、頑張っていきたいと思っております。本当にありがとうございました。Eメールを使ってのご返事誠に失礼致しました。帰国したおりには、ご連絡を兼ねお手紙を出させて頂きます。それではさようなら。   T.Y 

 
アメリカ留学体験談 オックスナード
 オックスナード校のFLSで英語の勉強しています。最初からレベル5のBなので、宿題が大変です。クラスは日本人が私一人で、後は、ヨーロッパ、中南米の人達です。韓国人も中国人もいないので、最初はとまどいましたが、今は、コロンビア人やブラジル人の友達ができました。ホームステイもとても良い人達で、恵まれた環境です。家が、とても広く、ホストマザーが料理が上手な人で、満足しています。  T.H
 
アメリカ留学体験談 サニーベイユ

 以前に読んだ留学雑誌によると「欧米人は友人を、フラットメート、職場仲間、スポーツをする友人などと場面ごとに分けている」などと書いていたことを思い出す。その時は、正直なところよく分からなかった。

今、ホテルで働いているが、一緒に暮らしているフラットメートの「ジム」のことが最近になって、何となく分かってきた。彼はよく「場面によって友人はいつも異なる。」という。私はフラットメートなんだから、普通一緒に飲みに行ったり、食事したり、外出したりできるだけその一緒に住む人間と同じ時を過ごし、友人としての仲を深めようしたい。ところが、彼は常に自分の時間を大切しており、最低限のコミュニケーションを取るだけである。生活のほかの場面で私と多くの時間を共有しようとはしない。そして私のプライバシーも干渉しない。つまりフラットメート以上の関係に発展させようと特に努力はしない。最初はそういった態度が冷たいと思えたが、欧米人にしてみればそれが普通であり、別に悪気はない事がやっと分かってきた。   M.Y

 
アメリカ留学体験談 シアトル
 京都のS短大から団体でシアトルへいきましが、残年ながら一ヶ月では英語上達はそれほど望めませんでした。同じ短大の仲間なので、いつも同じメンバーでかたまってましたので、どちらかと言うと、英語の生活に少しだけ慣れたころにはもう帰国でした。気持ち的には旅行の延長みたいな感じだと思います。それに加え、英語コースは英語がそんなに話せない私たちの集団なわけで、ネイティブの授業も大学の中でやっているとはいえ建物も別、授業の時間がなかなか合わない、というわけで、どうしても短大の仲間同士で行動してしまう状況になってしまいました。  K.M
 
アメリカ留学体験談 ルイジアナ
 アメリカのルイジアナのレイクチャールズにあるマクニーズ・ステート・ユニバーシテイのESLに通っているE. F.です。入学手続きの際は大変お世話になりました。ここに来て2週間程たちますが、毎日楽しく過ごしています。ここは田舎ではありますが、気候も良く緑も多くとても過ごしやすい所です。ESLの生徒も日本人は私一人だけで他は皆韓国人と台湾人です。この学校を紹介していただいて本当に感謝しています。それではまた送ります。   E.F
 
アメリカ留学体験談 ミネアポリス
 いろいろお世話になりどうもありがとうございました。ミネアポリスに来て2週間になります。まだクラスが始まっていないのでのんびり過ごしていあんすがアメリカ人の英語は早いですね。慣れるのには時間がかかりそうです。今は留学生どおしで話しているくらいアメリカ人のルームメイトが20日に来るのでそうしたらいろいろ大変だと思います。これからもアドバイスをお願いすると思いますのでお願いします。  J.O
 
アメリカ留学体験談 ミネソタ
 こんにちは、お久しぶりです。お元気ですか?僕は今ミネソタ州MANKATO STATE UNIVERSITY というところでELECTRICAL ENGINEERINGを勉強しているところです。小さな町にある大学ですが落ち着いて勉強出来るとてもいい環境にあるのでここに来れたことをとてもうれしく思っています。カンタベリーにいた時の単位も認められそうで全て順調にいっています。NZにいた時はいろいろな面でサポートして下さってありがとうございました。あの時の経験が今ここでの生活でとても役に立っています。本当にありがとうございました。   D.O

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリングは無料です!

カウンセリング予約はこちらから!

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/


  • 0

エバンズビル大学 University of Evansville

 University of Evansville

エバンズビル大学

エバンズヒル大学
 
エバンズヒル大学
エバンズビル大学がおすすめな理由
インディアナ州
アメリカの中西部で留学生の方にとって非常に価値ある学習を人文科学・科学系のエバンズヒル大学でしてみませんか?生徒が新しい考え方や新しい人々に触れることで、彼らの世界観を広げてもらいたいと考えています。そのための一つの方法として、エバンズヒル大学は世界中から質の高い留学生の方の受入を行っています。留学生のみなさんは本校では歓迎され、留学生サービス・活動・オフィスなどによるサポートを受けることができます。
同オフィスではホスト・ファミリー・プログラムの提供、アメリカ人の学生を紹介する会話パートナーのプログラムの実施、留学生のためのオリエンテーションの実施などを行っています。また、ムーア・ホールという寄宿寮の提供も行っています。ムーア・ホールでは非常に国際色の豊かな環境が形成されており、アメリカ人と留学生とが会話を楽しんでいます。こちらでは毎週、様々な出し物や音楽、食事なども出されます。ムーア・ホールでは250人ほどの生徒が共に生活をしています。

エバンズヒル大学
留学生の方とアメリカ人の学生とが触れあう機会として、留学生クラブもあります。こちらはキャンパスの中でも最も古い組織の一つであり、毎年同クラブにより国際バザーや旅行など様々な社交イベントが企画されています。

エバンズヒル大学は1854年に設立された学校であり、150年の歴史を迎えています。その開校以来アメリカのメソジスト系の教会との関係が深い学校です。エバンズヒル大学ではアメリカの45州と世界44カ国から2200人を越える生徒がやってきて人文科学と科学系のプログラムの受講をしています。具体的には考古学、芸術史、芸術、ビジュアル・コミュニケーション、生物学、医療セラピー、歯学入門、薬学入門、獣医学入門、科学、ビジネス、生物化学、マスコミュニケーション、相互コミュニケーション、文学、環境科学、環境管理、フランス語、ドイツ語、日本研究、イタリア語、歴史、地理、法律、政治科学、数学、音楽、哲学、宗教学、心理学、物理学、演劇、健康科学、スポーツ学、看護学、技術工学、コンピューター科学、機械工学、会計学などといった分野についてのプログラムの提供を行っています。生徒が進みたい道がどんな方向であれ、本校の熱心な教師陣がみなさんのキャリア形成を成功へと導いてくれます。

エバンズヒル大学

勢い良くオハイオ・リバーが南の境に流れるところでエバンスビルは発達してきました。こちらは四季があり、非常に過ごしやすい気候で生活していただけます。エバンズヒルは州内で3番目に大きな街であり、様々な活動を楽しんでいただけます。エバンズヒルは芸術・医療・レジャーの3つが充実していることで知られています。中西部で最も素晴らしいといわれているオーケストラによる演奏を楽しんだり、エバンスビルの芸術・科学博物館を訪れたりしていただけます。また、レジャーについては様々なレクリエーション活動を楽しむことができ、地元のお祭りやイベントに参加したりすることができます。世界中の700種類を越える動物がいる動物公園を訪れたり、BMXのレースができるレース場があったり、買い物を楽しみたい方には天国のようなショッピング・センターがあったりします。

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/

 


  • 0

インディアナポリス大学 University of Indianapolis

 

インディアナポリス大学

University of Indianapolis

インディアナポリス大学

 

インディアナポリス大学がおすすめの理由

インディアナ州。

ダウンタウンからほんの10分のところに位置しています。
MBA、看護学、教育学、体育学が盛んでプログラムの中にはTOEFL無しで入学することができるものもあります。
シンシナチには2時間、シカゴには3時間で行くことができます。観光の目玉はインディアナポリス500でしょう。

英語コースは様々な方法を使い、読み、書き、文法、ボキャブラリーは押さえた上で、実践的なリスニングとスピーキングに重点を置いて、実力をつけていけます。1クラス最高15名、平均8名からなります。週の時間数によって、インテンシブコース(週20時間)、セミインテンシブコース(週15時間)、スーパーインテンシブコース(週25時間)に分かれています。どのコースも16歳以上入学可能です。
他に、異文化交流コースもあり、ここでは授業は午前中で、午後に観光、スポーツ、リクリエーションなどが楽しめます。また、TOEFL、ケンブリッジ、IELTSなどのコースもあります。

インディアナポリス大学

また、生徒は個人のメールアドレスがもらえ、インターネットアクセスもできます。また、スチューデントIDカードが発行され、コンピュータラボ、プール、図書館などのキャンパス内の施設使用が可能です。

アクティビティも週末旅行あり、ウォータースポーツ、NBA観戦、映画鑑賞、ミニゴルフ、ショッピング、ボーリング、博物館見学、アイススケートなど、盛りだくさんです。

宿泊はホームステイと、キャンパス内の寮生活からお好きなほうを選べます。
ホームステイではアメリカ人の家庭生活を体験でき、あなたも家族の一員となります。フレンドリーホームステイと生活しアメリカ文化と英語を学ぶこと是校の機会です。寮は3ベッド、2バスルームからなる部屋が提供されます。

インディアナポリス大学

 

アンジェラス留学のおすすめカウンセリング予約(無料!)はこちらから!

http://www.angelus.co.jp/cannelling.html

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

http://www.angelus.co.jp/