ショアラインコミュニティースクール

  • 0

ショアラインコミュニティースクール

ショアラインコミュニティースクールShoreline Community School

ショアラインコミュニティースクール

ショアラインコミュニティスクールの特徴

ショアラインコミュニティースクールは現在創立20周年を迎えています。本校はグレーター・ビクトリア学区の教育計画に基づいて、現在学校のシステムを再構成し直しています。創立以来、本校は8年生の方から10年生の方までを対象に教育を行ってきました。それが、2002年の9月からは6年生から8年生までを対象とするミドル・スクールになります。本校は現在まで生徒が多くのことを達成していったことに誇りを持っています。これからも本校のビジョンである“生徒の学習のことが第一に考えられる、安心して学べる面倒見の良い学校で、なおかつ楽しい学校でありつづけること”といった方針は変わらずに教育を提供していくことでしょう。

ショアラインコミュニティスクールの受講コース

ショアラインコミュニティースクールの全ての生徒は本校の基礎コースを受講します。そして、それと同時に7つのミニコースを選択して学習します。学年ごとに8つのミニコースがあり、だいたい35時間の授業を受けます。私たちは教師や生徒からのフィードバックを受けて常に現在提供しているコースとプログラムを見直してよりみなさんのニーズにあったものを提供するようにしています。もし、みなさんが受けたいコースやプログラムがあったり、参加してみたい特別なイベントなどがあったりしたら、私たちに教えてください。私たちはみなさんの考えていることに非常に興味を持っています。現在、私たちは土曜日の児童用プログラム、美術ショーなどについて検討しています。

 

ショアラインコミュニティスクールでの学生生活

毎年ショアラインコミュニティースクールでは900人を越える成人の学生が夜間のクラスを受講しています。非常に熱心に学んでいる彼らに対して生涯教育を提供しています。また、本校では900人を越える若者と成人している方に対して本校のショアライン・職業プロジェクトを通してキャリア・サービスや就職に関してのサービスを行っています。仕事に関するプログラムの一つとしてユース・エンプロイメント・スキルプログラム(YESプログラム)があります。YESプログラムでは学校を卒業した後の職探しをお手伝いしているほか、週末の仕事や夏期だけの仕事探しのお手伝いをしています。9つの職業についての研究集会が行われているほか、最低30時間の仕事体験を地元の企業ですることができます。15歳から18歳までの方が対象となっています。研究集会では履歴書の書き方や面接でのテクニックなどといったことについて学ぶことができます。

また、月曜日から金曜日までは35人から50人ほどの若者を対象に夜間を活かして様々な活動のできるナイト・アライブ・プログラムを行っています。ナイト・アライブ・プログラムは13歳から18歳までの生徒を対象としたもので、休日などを除いて午後8時半から10時半まで行われています。基本的に同プログラムはレクリエーションのプログラムであり、無料で参加することができます。バスケットボールやバレーボール、室内サッカーなどが楽しめます。新たな友人にも出会うことができ、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。また、毎日午後4時から6時までの間は無料でインターネットを利用することができます。

 

 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら


Leave a Reply