ジョージブラウンカレッジ The City College George Brown

  • 0

ジョージブラウンカレッジ The City College George Brown

ジョージブラウンカレッジ The City College George Brown

George Brown CollegeGeorge Brown College

カナダのトロント近郊のコミュニティカレッジ

カナダでも大規模なコミュニティーカレッジの1つで1967年の創立以来カナダだけでなく世界中からの何千という留学生が学んできました。

学校の教育方針

学校教育として、ESL教師の資格を取得するためのもので伝統的な文法、語形論、音韻論、音声学、といったものから第二言語習得論や社会文化学、語学テスト理論、リサーチ、デモレッスンなどさまざまなアプローチを通じて英語の指導法を学ぶものです。夏期英語プログラムでは会話とリスニングを中心に午前の授業と午後の文化活動、エンターテイメントを通して英語を学ぶものです。インテンシブプログラムは8段階のレベルに分かれて毎週25時間の授業ESLのクラスには4つのレベルがありそれぞれ12週間費やします。最上級のクラスを終了するころには大学の講義を聴講することができます。TESLのコースは英語を母国語としなと数々のマルチメディアを使用した学習で集中的に英語力の向上を図るものです。最上級のレベルを終了すると大学への入学が許可されます。

George Brown College

履修できる専攻

フルタイムのプログラムに参加するにはTOEFL550もしくはジョージブラウンカレッジのESLインターナショナルアカデミックコースならびにその他必須科目を終了していることが必要になります。学べる分野としては、ビジネス、コミュニティーサービス、クリエイティブワーク、一般教養とサイエンス、保健科学、サービスとホスピタリティ、エンジニアリングがあります。これらのプログラムは8ヶ月(2セメスター)もしくはそれより短期になります。ただし、ディプロマ(卒業証書)プログラムは通常2~4もしくは6セメスターにわたります。9月から始まるプログラムがほとんどですが、なかには1月や5月から始まるものもあります。フルタイムのプログラムに参加できる英語力がある場合でも大学での学業成績の向上のためにアカデミックブリッジング(自然科学やコンピュータ技能の強化)やカレッジスタート(サーチスキルや読解力、作文力の強化)といった学習スキルを高めることを目的としたプログラムも用意されています。学内のランゲージトレーニングインスティテュートではESLのプログラムやTESL(Teaching English as a Second Language)という英語教師養成のプログラム、夏期英語プログラム、インテンシブプログラムなどを提供しています。

 

George Brown College

 

 

カナダの文化、経済、テクノロジーの中心であるトロントのダウンタウンに全部で3つのキャンパスがあるので世界有数の博物館、美術館、劇場、図書館、スポーツ施設などへ気軽にアクセスできます。また、カナダは様々な人種、民族、文化が入り混じるまさに多文化社会というにふさわしい国です。このような環境に身をおくことによって貴重な学生生活が送れるでしょう。ジョージブラウンカレッジではフルタイムの学生が12000人、パートタイムの学生が40000人、教職員が1000人います。現在積極的に海外からの留学を募集しており、ESLなどの英語教育にも力をいれています。

 

George Brown College

 

留学のご相談は無料で随時ご予約を受付しております。

無料留学相談のご予約

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学と語学留学ページはこちら


Leave a Reply