サイモンフレーザー大学Simon Fraser University・

  • 0

サイモンフレーザー大学Simon Fraser University・

サイモンフレーザー大学Simon Fraser University

サイモンフレーザー大学サイモンフレーザー大学

 

カナダ留学|ブリティッシュコロンビア州

自分のスケジュールで選べる学期制度

 SFUの学期制度は、春、秋、夏の3学期か、または自分のスケジュールに合った学期だけでもいい、という制度です。この融通性のある制度はSFUならではのもので、自分の学びたいプログラムの選択によって、1年の過ごし方が決められます。
SFUの5つの学部(応用科学学部、芸術学部、経営管理学部、教育科学学部)は、100以上の伝統的で革新的なプログラムを提供しています。実際、生徒達は色々な大小のプログラムが混ざり合った様々な学問分野の中から自分の興味のあることを追求できます。たとえ最初にどんなプログラムを選択したとしても、悩むことはおそらくないでしょう。SFUの個人指導システムが、教師によって行われる少人数の講義や討論の後に、生徒達に行われるからです。つまり、常に個人と個人の関係がどこかしらにあるこの制度は生徒達に快適さを与えています。
SFUは、バーナビー・マウンテン・キャンパスとバンクーバー・ハーバー・センター・キャンパスを持っています。
SFUは、社会との結びつきの強いプログラムを提供していますので、その協力的な教育は生徒達に、卒業前にも関わらず、社会経験を提供できます。

 
Simon Fraser University

 

SFUの充実した奨学金の制度

SFUの設備は、研究における業績によって獲得した奨学金と政府からの研究交付金で整えられていることで有名です。SFUは、大学で行っている研究プロジェクトのために政府や企業から毎年研究資金として2千万ドル以上のお金を受け取っています。生徒達はこれらの研究をサポートしており、しばしば「仕事と勉強計画」に基づいて、または研究助手として直接的に働いています。
勉強の合間に、生徒達はキャンパスの中ですることをたくさん見つけます。封切りの映画や、芸術、演劇、パブ、様々なクラブ、娯楽施設、そして面白いSFUのスタッフが生徒達に肉体的、精神的健康を整えるサービスを提供しています。
SFUの女性学から始まる主要な学部生の授業説明書を読んでみると、それぞれの講義が展開している分野はとても特徴的であることが分かり、その分野で通用する職業についての考えを得ることができます。
SFUはガーナや中国、フィジーのSFU現地学校に加えて、20ヶ国(オーストラリア、チェコ共和国、アルゼンチン、シンガポールなど)、43の大学への交換留学制度という新しい側面を提供しています。

 

SFUの充実したレクリェーション施設

SFUのレクリエーション施設は、アーチェリーからチェス、フェンシング、ラグビーまでありとあらゆることができるように整えられています。SFUのフィットネスセンターとプール、クライミング・ウォール(登るための崖)、陸上用トラック、ジョギングコースなどはいつでも利用できます。スキーやスノーボードをしたいのなら、ホイッスラーやブラックコムへはたったの2時間で行けます。また地元のスキー場へは1時間半あれば行けます。

Simon Fraser University

 

SFUでのアメリカ留学生活

SFUは、キャンパスにおよそ900の学部生、104の卒業生、200の家族のための寄宿舎を持っています。ハミルトン・ホールが卒業生のための寄宿舎で、以下のマージ・ホーガース・ハウス、シェル・ハウス、マクタッガート・コーワン・ホール、タウンハウス・コンプレックスは全て学部生の寄宿舎となっています。すべての部屋に電話線と他のケーブルそして必要な家具を装備しています。また、生徒たちが寄宿舎以外の物件を借りる時に手助けをしてくれる学生課があります。

アンジェラス留学のおすすめカウンセリングは無料で随時ご予約受付中です。
無料留学相談はこちらから!

 

詳細はアンジェラス留学までお気軽にお問合せください。

03-5542-1945

info@angelus.co.jp

 

アンジェラス留学のトップページはこちらから!

ELS海外大学ページはこちら!

 


Leave a Reply