ウエストテキサスA&M大学(West Texas A&M University) - アメリカ -

ウエストテキサスA&M大学(West Texas A&M University)のおすすめポイント

ウエスト・テキサスA&M大学(West Texas A&M University)は、1910年創立したテキサス州のキャニオンにある州立大学。年間に晴れの日が平均で264日あり、穏やかで乾燥した日が続き過ごしやすい気候である。近隣には西部開拓時代の歴史的な場所も多く、周りはおだやかな環境。大学はオアシスのように緑と木陰があふれていて過ごしやすい環境にある。キャンパスには州内最古の美術館もある。校名の A&M" は "Agricultural and Mechanical" の略称であり、日本語では「ウエスト・テキサス農工大学」と訳される場合がある。学校がある町キャニオンは、ショッピングおよびエンターテイメントの中心地、人口16万のアマリーヨから南に17マイルの地点。コロラド、オクラホマ、カンザス、ニューメキシコとの州境まで150マイルと離れていないこの大学は素晴らしい図書館と博物館、教育に関する情報および芸術などのイベントゆえにこの地域の文化的なオアシスとなっている。質のよい教授陣、厳しい入学条件、平均で23人の小規模クラス、妥当な学費のために地域でも強力な大学と言えるであろう。教授陣は300人以上、事務スタッフが400人以上、学生が6000人以上いるので多様なライフスタイル、価値観、背景を持った人々が集まっています。120以上のサークルがあるので教室を離れても学生は活発に活動しているため勉強にクラブ活動に充実した留学生活を送ることが出来る。

ウエストテキサスA&M大学に関するお問い合わせはこちら

ウエストテキサスA&M大学の関連情報